2007年12月25日

メリークリスマス

土曜日にらぶどろっぷの忘年会に参加、久しぶりにカラオケでヘタな歌を歌いました。
他の人が歌う歌は全然しらない曲ばかり、私はちょっと音楽にうとくなっているようです。
しかし、世の中歌のうまい人がいるものですね、うらやましい。
日曜日は作った年賀状を届けに横浜の実家へ戻りました。一日遅れだけれどもゆず湯に入ってきた。
そして、昨日はクリスマスイブ、みんなどのように過ごしたのかな?
私は、せっかくのクリスマスだから楽しもうと思ってクリスマスケーキを作りましたよ。
というかね、昨日近くのスーパーへ行ったら、ホイップクリームが99円で売っていたんです。
安い! と思って買ってしまったらか、なんか作らなければと思って、ケーキを作り一人クリスマスパーティをしようと思いたったわけです。

小麦粉タマゴ砂糖などは自前のものを使用したので、ケーキを作るために買った材料はホイップクリーム 99円とトッピング用の缶詰145円とチョコレート105円で合計349円です。
それととりの足が150円で売っていたのでそれを買い、下のすし屋がすし半額にしていたのでそれも買い、560円 合計で1060円安上がりなクリスマスパーティーだ。

071224_4s.jpg
料理こんな感じになったよ、それらしく見えるでしょ。

071224_6s.jpg
ケーキはこれ。


メインイベントは映画、クリスマス用に十戒しようかなと思ったけど、ここはヨーロッパテイストの入った、大人のラブストーリー 恋人までの距離(ビフォア・サンライズ)とその9年後を描いた、ビフォア・サンセットの2本立てを見ました。
ヒロインのセリーヌがとても魅力的でうっとり。物語りも余韻の残る素敵な映画だった。

071224_2s.jpg
食事をしながらスクリーンで映画、金ないけどリッチ雰囲気。 
暗くて食えなかったけどね。


映画のお話をちょっと。
恋人までの距離は、ウィーンの街にアメリカへ帰国のため一晩の予定で立ち寄ったアメリカ人青年と、彼と列車で出会ったフランス人の女学生が、ウィーンの街中を一晩中歩きまわり、恋や人生のお話をすることにより、二人のあいだに真実の恋が芽生えるまでの14時間を描がいた映画です。

この映画私は10年ぐらい前に見ていて、最後別れたあとに再会できたのか気になっていたところ、みんな気になっていたんでしょうね、9年後に続編が作られた、それが次に見た、ビフォア・サンセット。

今度の再会はパリ、しかし、二人の状況は変わっていた、青年は結婚し子供がいる、女学生は自立の道を歩んでいる。そして、今回二人に与えられた時間は男性の帰国までのたった1時間、その1時間の間二人は以前と同じようにまたパリの街をさまよいながら人生や恋の話をする、違っているのは二人が9年前と違い青春の輝きを失っていたこと・・・しかし再び二人の間に真実の恋が芽生えてくる・・・・・・
その1時間を描いた映画です。

ビフォア・サンセットは、容貌、雰囲気、会話のいずれにも、実際に9年という年月が流れていることが表れていて、そこがすごく映画に重みを与えています。特にオヤジになったイケメンの青年にはビックリしちゃった!

この映画は2作とも延々と二人の会話だけで進む会話劇で、
自分の手の内をあかさず、相手の手の内を探る、ジャブの応酬、そして、本音を冗談に巻いてしまう二人、そんなところの大人の切なさがリアルに伝わってくる、心理描写の演技演出は素晴らしく、恋愛ストーリーとしては結構奥が深いです。
また、両作ともラストの余韻がいい、特にビフォア・サンセットは秀逸たまらないくらいなんともいえない余韻を残した、
知的な恋愛物大人向きの恋愛映画ですね。
というか私にとっては名作です。


とヨーロッパを舞台にした素敵な恋愛映画をみてクリスマスイブを過ごしました。
2本見終わったら3時過ぎてたよ。

ちなみにこの映画を見る人は必ず、恋人までの距離(ビフォア・サンライズ)見てから、ビフォア・サンセットを見てください。

クリスマスケーキを作るときに写真を撮りましたので
ケーキ作りの参考にしてください。

071224_8s.jpg
まず小麦粉をふるいにかけます。
3回やりました。

071224_9s.jpg
型にあわせてクッキングペーパー切ります。
型は100均一で売っています。

071224_10s.jpg
型にクッキングペーパーを入れるとこんな感じ。
張り付かない場合は水でぬらします。
さらに小麦粉を薄くふっておきましょう。

071224_11s.jpg
タマゴ3個 と砂糖90gとバニラエッセンスを少々入れてハンドミキサーでかき回します。

071224_12s.jpg
すぐにこんなかんじでもったりとしてきます。

071224_13s.jpg
そこにふるいにかけながら小麦粉をすこしずつ入れます。
そしてヘラで生地を切るようにしながら混ぜ合わせませす。
ハンドミキサーで混ぜてはだめですよ。

071224_14s.jpg
小麦粉がまざるとこんな感じ。

071224_15s.jpg
溶かしバター25gを入れてまたヘラでゆっくりなじませる。

071224_16s.jpg
型に生地を流し込みます。

071224_17s.jpg
180℃に予熱したオーブンに入れ30分焼きます。

071224_18s.jpg
焼き上がるとこんなに盛り上がる。

071224_19s.jpg
ケーキクーラー(金網のことです。)そのままおいて予熱をとります。

071224_20s.jpg
ホイップクリームに砂糖20gバニラエッセンス少々を入れハンドミキサーでかき回してホイップクリームを作ります。

071224_21s.jpg
半分に切った生地にホイップクリームを塗ります。
この後の飾りつけが一番手間が掛かります。
飾りつけが一番楽しいけどね。 

071224_22s.jpg
間にフルーツ缶詰を入れました。

071224_23s.jpg
全体をホイップクリームで塗りたくります。

071224_24s.jpg
ホイップクリームに付いていた絞り器で、ちょっとクリームをデコレーション。

071224_25s.jpg
デコレーションが寂しいので文字を書こうと思って、100均一でチョコを買ってきた、それを湯煎にかけて溶かします。

071224_26s.jpg
買ってきたチョコが細かいビスケット入りだったので、ふるいで濾しました。

071224_27s.jpg
ビニールに穴を開けた絞り器を作りいよいよ文字書きです。

071224_28s.jpg
ヘタクソな字ですみません。Mがたりないのはご愛嬌でお願いします。

071224_7s.jpg
あまったフルーツをさらに入れて 完成!

071224_5s.jpg
ケーキと鶏肉とお寿司。
これで1060円だからまあまあでしょ。








posted by teruterufox at 18:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。