2007年02月03日

お店について

以前2月までに売上が100万にならなければ、お店を辞めると書きましたが
今は2月ですよね、それでどうかというと
結局100万にはならなかったのでお店を辞めることになりました。

この話はここのお店を持っている方との1年前からの約束です。
また、100万というのはお店を維持していくのに必要な金額でもあるのです。

まだ、今月はあるので頑張りますが、
もう2月ですから現実的に判断をしなければいけません、また、その準備をしなければいけない。
現在、委託受付を止めていたのはその関係もあったのです。

ただ、当初2月いっぱいと考えていたのですが、3月いっぱいになりましたので、、
委託の受付を再開いたします。
但し3月末までということを御了承の上お持ち願います。

その後どうするかというと、お店については、お店の持ち主がいろいろおもしろい案を考えています。
但しリサイクルはやらないようです。
私については、はやりリサイクルは面白いので、とりあえずネットでのリサイクル販売を模索しようと考えています。
お店もいつかどこか別な場所ででも復活したいなとは思っています。
どうなるかわかりませんが、これからが本当の自立独立への道となります。
具体的に決まったらまたここに書きますね。

どちらにしても以後、私はお店にはいません。
2月からお店に来た人にはこの事を話していますが、、
私がいなくなることに、多くの人が残念がってくれて、そのことを本当にありがたく思っています。
人との出会いは一期一会ではありますが、その出会いは大切にいたします。

私がお店に来たのが2000年ですから、もう7年やっていたわけですね、
収益もないのによく続いたなとも思えるのですが、それは単に、多くの人に支えられたので、これまでやってこれました。
本当にみなさん、ありがとうございます。

まあ、死んだわけではないし、3月いっぱいまではお店にいます。
以後の連絡先も後ほどここに書かせていただきますので、なにかありましたら気楽に連絡をしてくださいね。


posted by teruterufox at 12:45 | 東京 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なんか、笹塚へ行く楽しみが減って
ちょっと残念です…。

でも、ネットで『リサイクルショップ』ってのも
面白そうですね。
お店は……折角ですから、
新居でやるとか?(笑)

テルテルさんのお店には、
ずいぶんお世話になりました。

ウチの上の子が1〜2歳の頃、
キティーちゃんが大好きで、
たまたま通りがかった
テルテルさんのお店で
キティーちゃんに変身できる帽子を
発見したのはスゴク感激で
今でも覚えています。
今も、その帽子は大切にとってありますよ。

離婚して、引っ越しする時に
資金の足しに洋服を持って行った時も
たくさんお店に置いて下さって、
大変助かりました。

本当に感謝感激です!

3月までは、通いますよ〜。

Posted by まあ at 2007年02月05日 16:55
>結局100万にはならなかったのでお店を辞めることになりました。

この話はここのお店を持っている方との1年前からの約束です。

***

 そんな約束はしていません。誤解です。

私が約束したのは、

「もし売り上げが月100万円にならなかったら、今までの店のやりかたをやめてもらう」


ということで、お店を辞して、やめてもらうことではありません。

オーナーとしては、経営方針を変えて、いつまでも、このお店の経営を続けてほしいと切に願っています。

それに、他に、経営できる人は、どこにもいませんし、誰も心当たりがありません。

もし、店を辞してしまわれると、オーナーとしては万事休すになってしまいます。

>但しリサイクルはやらないようです。

 これも誤解です。新しい企画としては、3坪の店しかないので、商品を絞り込んだリサイクルをします。

 そして、その商品としては、「ゴリラの森」の名のごとく、ゴリラグッズのリサイクルをやる予定です。

>とりあえずネットでのリサイクル販売を模索しようと考えています

>私については、はやりリサイクルは面白いので、とりあえずネットでのリサイクル販売を模索しようと考えています。
お店もいつかどこか別な場所ででも復活したいなとは思っています。

 それを応援する企画はすでにできています。そのお店も現在の店から歩いて1分のところにあるではありませんか?

 今の店に、リサイクルショップ ゴリラの森の移転先を大きく展示するだけで十分可能です。

 但し、今までと同じ方法ではやはり、自分の給与はほとんどでないでしょう。

 もし、同じリサイクルショップ ゴリラの森を成功させるには、一つだけ道があります。売り上げ100万円も夢ではないと思います。

 1.リサイクル品は女物の洋服だけに絞る。

 2.さらに、ブランド品だけに絞り込む

 3.ネットショップ

 4.いままで、築いた100数十人の委託者さんの縁をつなぐ

 ことだと思います。

 ネットショップでも、実際の店でも、その売り上げをあげるのは「ブランド品の洋服」がほとんどだからです。

 それに的を絞ってやれば必ず成功すると思います。

 また、その店をする場合、現在の3坪の店では狭すぎます。新しく借りた6坪以上のところは店としても、十分活用でき、しかも、ブランド品の洋服を求めるお客は固定客になっているので、十分やりくりできるはずです。

>これからが本当の自立独立への道となります。

 私はその自立独立の意味は、たんに個人で店をやるということではないと思います。

 人間は一人では生きていけません。多くの人の協力なしでは生きていけません。

 だから、本当の自立独立できる人間とは、他とよく協力しあえる人間のことだと思うのです。

 何か、いろいろな面で、誤解されている気がしてなりません。

 どうか、今のお店をぜひ続けてやってください。新しいやり方で。

  
Posted by オーナー at 2007年02月09日 15:46
>結局100万にはならなかったのでお店を辞めることになりました。この話はここのお店を持っている方との1年前からの約束です。

 そんな約束はしていません。

 私が約束したのは、

「もし、売り上げ100万円にならなかったら、いままでのやり方をやめてもらう」

 ということで、お店を辞してもらう約束はしていません。

 オーナーとしては、いつまでも、ぜひ続けてお店の経営をしてほしいと願っています。

 それに店をテルテルさんが店をやめてしまったら、誰がその店をやるのですか? そんな人は誰もいません。それに、テルテルさんのような、能力のあるような人は世界中探してもそうはいないでしょう。

 だって、7年間も、ほとんど無給で、毎日12時間、月25日も働き、リサイクルショップ「ゴリラの森」の店を維持経営できたのですから。


>但しリサイクルはやらないようです。

 これも違います。リサイクルはします。但し、一点に絞った商品だけのリサイクルにします。それは「ゴリラの森」という名のごとく、「ゴリラグッズ」だけのリサイクルをします。

>私については、はやりリサイクルは面白いので、とりあえずネットでのリサイクル販売を模索しようと考えています。
お店もいつかどこか別な場所ででも復活したいなとは思っています。

 もし、それが望みでしたら、応援します。それにすぐ実現可能な企画を用意しています。

 但し、今までと同じやり方だったら、やはり、無給でそのリサイクルショップをすることになると思います。

 でも、それを可能にするには、一つだけ道があります。

1.リサイクル商品を女物の洋服だけにする。
2.しかも、ブランド品だけに絞り込む
3.ネットショップに力の半分を投入する
4.今までの100数十人の委託者の縁を大事にする

 そうすれば、月100万円以上の売り上げは実現すると思います。

 また、店については、すでに持っているではありませんか。今の店から歩いて1分もかかりません。

 そこに、看板をつけるだけですみます。

 但し、そのブランド洋服専門リサイクルショップ「ゴリラの森」は、現在の3坪の店では狭すぎます。新しく借りたその店はその倍の6坪以上あるでしょう。その店が3階であっても、すでに知られていますから、十分お客を呼ぶことができます。

 そのため、現在の3坪の店に大きく移転先の看板を立てればいいだけです。

>これからが本当の自立独立への道となります

 私は自主独立できる人というのは、他と協力ができる人のことだと思います。単に個人事業することではないと思います。人は一人では生きていけません。他の協力なしでは生きることができないからです。

 オーナーとしてもそうです。テルテルさんなしでは即、この店の存続は難しくなります。

 ともあれ、オーナーとしても、テルテルさんが店をやめたら、そこで万事休すに陥ってしまいます。新しい企画案にしても、テルテルさんのいままで積み上げてきた委託販売のノウハウは必要不可欠です。

 どうか約束を取り違えないでください。今までの経営のやり方を変えてもらう約束をしたのであって、店を辞してもらう約束などしていません。

 テルテルさん、どうか、いつまでも、この店の経営を続けてくれるよう切に祈ります。

Posted by オーナー at 2007年02月09日 16:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32889371

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。