2006年08月06日

久しぶりの人

皆さんお久しぶりです!
更新していなくてすみませんでした。

今日は暑いですね。あー海に行きたい!
今年はいけるかな? せめて一日ぐらい行きたいな。


昨日は、この暑い中一年ぶりに海外から訪れてくれたお客さんが二人いてうれしかった。

一人はフランス人の中年の女性なんです。
ちょうど一年ぐらい前このお店を改装する前ですが、
私がお店をやめる話があって、そのとき
いろいろな人達が心配をしてくれたのですが、
今日訪れてくれたフランス人も私のことを心配してくれたんです。

そのころ物を整理していたのですが、
その時フランス人の方がにいろいろと買ってくれた。
その理由が、お店が大変そうだからといっていて
このお店がなくなるのは淋しいといってくれたのです。
ちょっと感動したのを思い出してしまた・・・・(涙。
彼女の親戚もフランスのどこかの町で、ブティックをやっていて
なかなか売れなくて大変なんだなという話もしていたな。

実は、彼女は日本語が話せません、英語もほとんど出来ないんです。
私も英語が流暢に話せるわけではないし、ましてフランス語は全く話せない。
普通なら意思の疎通は難しいと思うかもしれませんが、でもそんなことはないんですよね。
言葉が出来なければ会話は成り立ちませんが、でも意思の疎通は出来ます。
あまり難しく考えなければですけどね。

でもそれって性格に依存するところが大きいんです。
よい性格の人は言葉もそして宗教の壁も越えて受け入れてくれます。
だから、彼女はとてもよい性格の人なんだなと思う、それと純朴な感じがした。
今日は20歳ぐらいの娘さんと一緒に来ました。
フランス人の娘さんですから、綺麗な人ですが、でもその純朴さにおいては母親の方が上のような気がしなくもないので、人は歳をとると純粋でなくなるということはなく、より純粋になるんだなと、
彼女をみていてそう思います。

もう一人久しぶりに訪れてくれた人は、私の友達でもあるのですが、
最初はお店のお客さんとして知り合った人です。
中年の男性の人で、今フィリピンに拠点を置いていて久しぶりに日本に帰ってきたと言っていました。
彼も性格がとてもよく、男としても魅力のある人で、どちらかというとワイルド系の人ですね。
20代の若いころベトナム戦争時代ですが、米軍の輸送船でメコン川を上ったことがあるという変わった経歴の持ち主、ベトコンの攻撃も受けたそうです。
ベトナムの話はいろいろと聞くのですが、ベトナム戦争時代にベトナムへ行った人に会ったのは彼が初めてだった。
本職はダイバーで趣味は銃 (もちろんフィリピンでですよ。)まさにワイルド系の人ですが、とても落ち着いていてやさしい人なんです。
今はセブ島の青い海でたまに海にもぐったりしてのんびりと生活をしているみたい。
うらやましい限りです。
そんな彼が久しぶりに日本に戻って来たときにお店に寄ってくれたのはうれしかったです。
私もセブ島を訪れてみたいと思うのですが、いつになることやら。

そうそう、フランスにももう一回行ってみたいな。

昨日は本当に久しぶりの人が二人も訪れてくれて、なんかよい日だったです。


posted by teruterufox at 16:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22001689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。