2006年07月07日

七夕

今日は七夕 織姫と彦星が一年に一度合える日
織姫はこと座の一番星ベガ、彦星はわし座のアルタイル
伝説によると、
織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘で牽牛(彦星)もまた働き者だった、天帝は二人の結婚を認めめでたく夫婦となったのですが、夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、牽牛は牛を追わなくなっりました。このため天帝は怒り、2人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ会うことを許されました。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず彦星も彼女に会うことができない。その時は、二人を哀れんでどこからか無数のカササギがやってきて、天の川に自分の体で橋をかけてくれるという話だそうです。

七夕伝説
http://yumis.net/tanabata/


ロミオとジュリエットみたいに引き裂かれていたのかと思ったら、遊びすぎて、親から怒られて別居れさせられた話だったんですね。あんまり悲劇じゃないかも・・・・。
でも、恋こがれた若い二人にとっては、一年は長くつらいことでしょう。
今日曇りだけど、逢えるといいね。


tanzaku.jpg


posted by teruterufox at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。