2009年08月02日

花火

090801_1.jpg

古河の友人の家の近くの花火大会を見にいった。

古河まで電車で1時間半ぐらい、昨年は数人で行ったけど、
今回は一人、眠かったけれど、乗り過ごさないように、必死でおきて古河到着、
現地の河原にマットを敷き、寝ころがっていたら寝てしまった。
地響きのような音もここちよく、花火も半分夢の中・・・
夕方の河原はきもちよい。

視界いっぱいに広がる光の宴、
怒号の音と一瞬の鮮やかな輝き、
そして静かに
チラチラと輝きながら消え行く寂しさ、

なんか、やっぱり 
風流だな〜。


久しぶりにお出かけだった、
通勤がないので歩く範囲でことが足りてしまう。
ここ数ヶ月行ったところは、
近くのスーパーと100均とコンビニと横浜の実家(バイクで)
それと、代々木公園ぐらいかな、
代々木公園はたまに走って行っています。
最近あまり出かけていないけれども、今はそうゆう時期かも、

そうそう、うちから30mぐらいのところにある
いづみや食堂へも行った。
こんな近くにこんなレトロな空間があったとは。
40年前の内装が何気に懐かしさを感じさせる不思議。


posted by teruterufox at 21:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。