2008年11月05日

ハロウィン

今年もハロウィンに宴会をやりました。
日本ではほとんどハロウィンのパーティをやる人はいないと思うのですが、なぜか、私は恒例になっています。

ハロウィンと言っても、2年前は仮装とかしてやったのですが、今年はそのパワーがなくて、普通に飲み会。
段々パワーがなくなってきたようです、
でも、ハロウィンらしく飾りつけはしましたよ。
今3階は私しかいないので、廊下に飾りつけ、

081101_2.jpg

081101_3.jpg

081101_4.jpg

それらしい雰囲気になったでしょ。

私のハロウィンの思い出としては、
ハロウィンの日にメキシコの田舎の町にいたことがあります。
石畳の中世の町並みの町で、一人レストランで夕飯を食べていたら、
かわいい衣裳を着た子供が入ってきて、店の主人がお菓子を子供達にあげました。それだけなのですが、ハロウィンというとなんかそのレストランの風景が記憶によみがえってくる。

翌日かな、グファナファトというおとぎの国のような町(町が世界遺産に登録されています。)へ行ったら、死者の祭りを盛大にやっていて、あっちこっち骸骨だらけ、極めつけはその町の外れにあるミイラ博物館、本物の人間の干からびたミイラが何百体も展示されていて、ある意味異様な光景なのですが、みな陽気に見ているんです。
所変われば品変わるというのはまさにことことで、日本ではありえない風景。

これで、ハロウィンというと死者を陽気に受け入れる日というイメージとなりました。
この日は死んだ人も楽しんだことでしょう。


posted by teruterufox at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109141542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。