2008年09月21日

サウンドオブミュージック

今月、映画サウンドオブミュージックを2回見ました。
最初友人が見たいというので見たら見入ってしまい、
今度は音楽だけを聴きたかったのですが、また全部見てしまった。

やっぱりいい映画。
家族内の話なのですが、
自立、家族、恋愛、再婚、勇気、誇り、愛国心、などのテーマがうまく盛り込まれていて、今の派手な映画よりも、スケールの大きな大作という気がします。

この映画を最後に見たのがザルツブルグだったと思う。

以前この映画の舞台に行ってみたくて、オーストリアのザルツブルグに行ったんです。その時にマリアのいたノンベルク修道院の前の坂を下ったところにあった小さな映画館でみました。

3人ぐらいしかお客さんいなくて寂しかったけど、
でも映画の舞台となった場所で見れたのがとても嬉しかった。

この映画はどの歌も素晴らしく、若いころは「自信をもって」「私のお気に入り」などを口ずさんでは、頑張ろうという気持ちになろうとしたものです。
ザルツブルグでは、なぜか「すべての山に登れ Climb Ev'ry Mountain」が心に響き、歌詞をメモ書きにしてもっていた気がする。


すべての山に登り
高き低きを訪ね すべてのわき道
小道をたどってみなさい

すべての山に登り
流れを渡り
虹を追って夢をみつけなさい
あなたの愛を託せる夢を
あなたの人生を託せる夢を

すべての山に登り
流れを渡り
虹を追って夢をみつけなさい



すべての山に登れ

修道院に戻り悩むマリアに修道院長が語りかける歌。
私もアフリカへ行くまえで、夢を探していたのかもしれない。
若かったんだな、と思います。
でも、今回みて、やはりこの歌いいなと、

あなたの人生を託せる夢を(字幕より)」か・・・。

まだまだ、若いみたいです。


サウンドオブミュージックは、
私が人に薦められる一番の映画、見ていない人は是非見てみてほしい。


ところで、私の個人的なベスト映画は、西部劇の「ワイルドバンチ」なんです。
エー!と思う人もいるかもしれませんが、この映画を見たときは魂が震えた。
ただ、暴力描写が激しく、人に薦められない映画でもあります。

この映画の舞台、アメリカのニューメキシコの田舎町も、
もちろん行きましたよ。

その話はまたいつか。

080921_4bs.jpg

080921_4bs.jpg

080921_3bs.jpg


posted by teruterufox at 19:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106920628

この記事へのトラックバック

包Kでよかったーーー!!!
Excerpt: 童T包Kでずっと悩んでたけど、これ始めてから大人気な俺ww ってか、童T包Kでマジ良かったって思うよ(`・ω・´) だってそのおかげで、初めての時は20マソも貰えたもん(・∀・) ちなみにティンカス付..
Weblog: みしゃ
Tracked: 2008-09-28 02:06

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 18:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。