2008年03月28日

夢が叶ったよ。

今日1つ夢が叶いました。

千鳥が淵のボート、今日、ついに乗ったのです!
うれしい!

毎年桜の時期になると、千鳥が淵に行っていていつもボート乗ってみたいな、て思うのですが、今までなんか躊躇していました。
それは、ボート過去に漕いだことがない、とかそうゆうことではなく、桜の時期は、夫婦、カップル、家族などの人が多く、男一人でボートに乗るのはどうなんだろう?
みたいな発想があったんです。
ディズニーランドに一人で行くような感覚だろうか?

でも、今日は勇気を出して乗ってみた。

乗ってみて思った、
これはいいです。

下界を離れのんびりとゆったりとした時の流れの上を漂っている感覚になります。
特に今日は桜満開で人でも多かったから、
暫し人々の喧騒から離れ、静かな一時期を過ごすことができました。
ボートの上で食事をしたりしている人もいたな、
最高のお花見場所です。

ただ、私はというと、全体を周ろうと、
端から端まで思いっきり漕いでしまった。
上から見ると一艘だけ、一生懸命漕いでいるボートが見えたかもね。

料金は30分800円、1時間1600円
私は一人でのりましたが、2人または3人で頭割りをするとかなり割安です。
こんどはビール片手にのんびり乗ってみよう。

今日は桜が満開でした。
千鳥が淵の桜の風景、やはり日本一かも、
素晴らしく美しい風景です。

今日はぐるっと一回り素晴らしい桜を見つけました。
北の丸公園入り口にある紅しだれ桜。
鮮やかなピンク色の桜ひときわ目を引き綺麗、桜の中に入るとドームのような感じになっているのかまた壮観。
いやー桜ていいですね。

日本に生まれてよかった。


余談
今日日本武道館で「田村ゆかり」という人のコンサートをやるらしく、沢山の男の人がいた。
どちらかというとオタク系ぽい人達かなと思ったら、
アニメの声優だそうだ。
グッズ売り場には武道館を一周するぐらいの人が並んでいて驚き、これほどまで人気があるとは・・・・
ビジネスとしてはオタク層あなどれませんね。
男性ファンのいるアイドルは、今は声優になっているのかも。



今日撮った写真
080329_2.jpg

080329_3.jpg

080329_4.jpg

080329_5.jpg

080329_6.jpg

080329_7.jpg

080329_8.jpg

080329_9.jpg

080329_10.jpg

080329_11.jpg

080329_12.jpg

080329_13.jpg

080329_14.jpg

080329_15.jpg

080329_16.jpg

080329_17.jpg

080329_18.jpg

080329_19.jpg

080329_20.jpg

080329_21.jpg

posted by teruterufox at 23:50| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

かなまら祭り

私が接した町で、生まれた横浜の次に長いのは川崎です。
高校3年間と会社員9年間、合計12年間川崎へ通っていました。

その川崎に以前から見てみたかったお祭りがあります。
世界的に有名なお祭りなのですが、を知っていますでしょうか?
海外ではウタマロフェスティバルとして有名らしい祭り・・・。

日本の祭りの奇祭中の奇祭 かなまら祭りです。
別名 ちんぽ祭り

いわゆる男根を御神体としたお祭りで、
男根をかたどった御輿が川崎大師の町を練り歩きます。

男根信仰のお祭りは、私も一度は見てみたいお祭りでした、
でも、いつやるのか、日付が判からず、行きそびれていたんです。

川崎のお祭りは結構大きくやっているそうで、海外では有名らしいのですが、でも、日本ではあまり知られていませんよね、
おそらく、お祭りの内容から日本では宣伝しずらいのでしょう。
男根祭りを知っているけれども、私と同じように、
場所と日付を知らない人も多いんじゃないかな?

そんな人のために、今年の日付と場所を書きますね。

4月6日(日曜日)

川ア市川崎区大師駅前2−13−16
若宮八幡宮内金山神社
(京急大師線(川崎駅から出ています)
 川崎大師駅下車 徒歩1分)

奇祭中の奇祭とも言われているお祭りです。
東京から近いので、興味のある人は行ってみてください。

今年は私も行きますよ。


若宮八幡宮HPより
http://www.tomuraya.co.jp/wakamiya.htm

金山神社
別称「かなまら様」とよばれ、「性と鍛冶屋の神」とされている

○御祭神・・・金山比古神 (かなやまひこのかみ)
        金山比売神 (かなやまひめのかみ)  
御祭神の両神は、イザナミノミコトが火の神を生んだ際、下腹部に大火傷をしたのを、治療看護した神とされており、お産、下半身の病にご利益があると言われている。現在は、子授け、夫婦円満の神、エイズの御守りなど、性神として信仰を集めている。
祭礼には、男根を形どった神輿が担ぎだされ、面掛け行列などが繰り出す。
posted by teruterufox at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

本田美奈子ラストコンサート

080324_1.jpg

昨日
本田美奈子:最期のボイスレター」
  〜歌がつないだ“いのち”の対話〜
を見ました。

番組は3年前38歳の若さで亡くなった本田美奈子さんが、入院中同じ病院に入院していた作詞家、岩谷時子さんと交換をしていた沢山の「ボイスレター」を公開したもの。
死を前にした心の心境というのはどうゆうものだろう・・・
そんな下世話な興味で、普段見ないテレビを見てみたのですが、そんな思いはずかしいぐらい、
本田美奈子さんは清く美しい、精神的にも強く本当に心の優しい女性だと思いました。

ボイスレターは、怪我で入院をした90歳近い老齢で家族のいない岩谷時子さんを元気付けようと本田美奈子さんから始めます。
この時本田美奈子さんは無菌室病室にて首から抗癌剤を投与していました。
健康な者には想像もできないと聞く、抗癌剤の副作用の辛さの中、口から血を吐きながらも、岩谷さんを励ます本田さんの姿勢にただただ感動、本当に美しいものを見たような気になってしまった。

本田美奈子さんは毎回1曲づつ歌を歌って岩谷時子さんを励まします、その数32曲、その多くが岩谷さんの作詞した曲。
岩谷時子さんは、越路吹雪の愛の賛歌なども作詞した人で、慈愛に満ちた詩を多く作った人です。本田美奈子さんとの出会いは、本田さんがミスサイゴンやレ・ミゼダブルなどのミュージカルに出演するようになってからだということです。

二人の会話はとにかくお互いを思いやる言葉に満ちています。

本田美奈子
「ねえ、お母さん。お母さんの詩ってすごいでしょ。心にいっぱいキズをおってしまって、自分が生きているのも辛くなるような子供達が最近増えていると思うんですね。そういう子供達に、お母さんの詩のメッセージ伝えるために、子供達の前で歌うことができたらいいなって、今思いました。」

岩谷時子
「とっても綺麗な歌声を聴いて、さわやかな気持ちで寝むれない春の夜を眠りました。やっぱり色々と考えることの多いこの頃だけど、あなたも私もこれから頑張って生きていかなければならない宿命を持っていると思うのね。だから、力を合わせて、何とか幸せに、周囲も幸せになるように頑張りましょうね。」

本田美奈子
「(今、白血病の)この痛みは、人の痛みがわかるための痛みなんだと思う。」

岩谷時子
「人は自分の幸せのためでなく、誰かの幸せのために生きている」
「私たちは自分の不幸せのことは考えず、人の幸せだけを考えて生きていきましょうね」


病気の二人が社会の憂いを考えるやり取り。
死の目前においても人に対する優しさや思いやりを忘れていない。
私は思わず涙してしまった。

どんなに自分が不幸でも絶対に人を攻めないし愚痴もいわないどころか、人を励まし社会を憂う。
それが、どんなに美しいことかを本田美奈子さんは教えてくれた気たします。

このボイスレターのやり取りは、亡くなる2ヶ月前までつづきます。そして、この32曲が本田美奈子さんの最後の録音となりました。
岩谷時子さんだけに披露したコンサート。
それが、本田美奈子さんにとって本当のラストコンサートになったのでしょ。

こころ洗われるような歌声
本当に素晴らしいラストコンサートでした。




ボイスメッセージに
ドボルザークの「新世界」に本田美奈子さん自身が詩をつくり歌った曲が入っていましたので書き出しておきます。

時は待たず 過ぎてゆく 悲しい時も 止まらずに
過ぎゆく日々 刻むまま 笑い会える 喜びを
守り給え この世界 永遠に続く幸せを 幸せを

消える心 持つならば 実る心 与えよう
そっとそっと、少しずつ 明日の花を 咲かせよう
守りたまえ この世界 永遠に続く幸せを 幸せを
posted by teruterufox at 02:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

恋する惑星

「その時彼女との距離は0.1ミリ。
 57時間後、僕は彼女に恋をした。」


冒頭のこのセリフが印象的な映画、恋する惑星。

私が見たのは、アフリカから帰ってきた後、
香港映画に活気があった時期で、香港映画てどんなものかなと思って見た映画です。
見てみて香港映画のパワーに脱帽!
構図、カットわり、アングル、音楽の使い方など、どれも斬新でカッコいい、
そして、そして詩的なセリフの数々にはまいった!

恋する惑星は、
2つの恋愛物語からなるオムニバスストリーです。
恋愛に絡むファンタジーと言った方がいいかな、

2つの物語とも、男性の方が純情というか、ロマンチスト、に描かれているのが、ファンタジーぽっくていいんですよね。
1話目の主人公 金城武は、ポケベルのパスワードを「1万年君を愛する」にしていたり、
2話目の主人公 トニーレオンは、白いブリーフ姿で石鹸やタオルに「失恋をしたからてヤケになるな」と話しかけていたり、
私が言うと超気持ち悪い奴になるだけだけど、
金城武やトニーレオンがやるとロマンチストに見えるからうらやましい。
美男子は得だと思える映画かも。

それはさておき、
なんと言ってもこの映画の一番の魅力は
2話目に出てくる フェイの魅力に尽きます。

とにかくフェイの行動がかわいい!
やっていることはストーカーだけど、
女の子だったら絶対共感できると思う、
見てない人は是非見てみて、フェイの魅力にやられちゃて下さい。

そして今回見直して、このフェイ役はアジアの歌姫として有名なあの フェイウォン だということを初めて知りました。

フェイウォン(王菲)て知っていますか?
中国人ですが、実力、歌唱力、CDの売上からいって、欧米でも唯一通用する歌手、アジアの歌姫といっていいのはフェイウォンでしょう。
(日本の歌手はアユや宇多田も含めてフェイほどは欧米では評価されていないのではないかな。)

私は フェイの歌では、Eyes on Me を知っていたのですが、
恥ずかしながら、この映画に出ていたことは知らなかった。
さらに映画のテーマソング「夢中人」もフェイウォンが歌っています。とてもいい歌です。

と言うことで、「恋する惑星」フェイウォンの魅力にあふれた恋愛ファンタジー映画!
とにかく見終わった後で絶対、恋ていいなと思えます。
見ていない人は是非見てみてほしい。

私達は恋をする惑星に住んでいる、
本当この惑星は素敵な惑星です。



恋する惑星のテーマソング フェイ・ウォンが歌う「夢中人」
広東語バージョン

(北京語バージョンもあるそうです。)


王菲 フェイ・ウォンの歌としては日本で有名な Eyes on Me
posted by teruterufox at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バニシングポイント(消滅点)

080322_1.jpg


先日の誕生日とっておきの映画を見ようと考えて見たのが
「バニシングポイント」と「恋する惑星」
この2本立てを見ました。

昔映画が好きで、映画によっていろいろなことを学んだ気がします。
「バニシングポイント」はその中でも心が震えるような衝撃的な感覚を味わった映画としてずーと心に残っていた映画。
見たのはかなり若いころで正確には忘れたけれども中学ぐらいかな? 感銘するには小学生では早熟すぎる内容ではあります。

今回三十年以上振りかで見直してみて、改めてこの映画が私に大きな影響を与えて事を認識しました。
何故って? 
その後、私はこの映画の中の風景、広大なアメリカ大陸の荒野の中を、実際に走っているんです。それはひょっとしたらこの映画の影響だったのかも・・・・・。
あの風景はアメリカでしかありえない。
私の知っているアメリカが映し出され、大地を走る感覚が涙が出るほど懐かしかった。


バニシングポイントはアメリカンニューシネマの名作とも言われいますが、B級映画でもありますので知っている人は少ないかもしれません。
私はイージーライダーよりもこちらの方が好きなのですが、この映画の魅力を説明するのは非常に難しい、なぜならストーリがあまりにも簡単なんです。
車 ダッジのチャレンジャー をブッ飛ばす!そして警察に追いかけられる!それだけの話。
時折過去の回想がはさまれ主人公コワルスキーの心情を現しているけれども、ほとんどなんの説明もありません、また主人公のセリフもほとんどナシと言ってもいいでしょう。

そんな映画なのに何故か、心の奥に響くような強烈なソウル(魂)を感じ、ものすごく神聖なものを見たような気になりました。
監督も俳優もB級と言われているけれども、私にとっては演出、脚本、俳優、音楽・・・全てがよく、B級映画でも絶妙なバランスが魂を宿らせるという奇跡を証明した映画のようです。

しいて言えば、
主人公コワルスキーが「何故走るのか?」 それこそがこの映画の大きなキーポイントなんですが、映画ではその理由が全く語られていなく、それを感じる映画かな。
そして、最後あっけなくブルトーザーにぶつかることで、主人公コワルスキーは理解者であるスーパーソウルも、そして傍観者である私の感覚をも大きく突き放し越えてしまい、さらにキーポイントである「何故?」も 全てが消滅してしまう映画。
まさにVanishing point!
このラストの圧倒的なあっけなさは、これ以外ないというぐらい完璧なあっけなさです。

アメリカンニューシネマの特徴である反体制を描いた映画とも言われていますが、私は、魂の映画だといいたい。
加えて言うならば、「ワイルドパンチ」(私の大好きな映画)と同じぐらい男の映画。

ただ、思い入れの強い映画なので、他の人が見たらどうかわかりません、
特に女性には共感できる部分がないかもしれない・・・。
見た人はちょっと感想を聞きたいかも。

次にみた、「恋する惑星」 は、みんなに特に女性には是非見てみてもらいたいお勧めの映画ですよ。



追記
ネット上に女性の感想がありましたのでリンクします。
凄くよく見ているなと非常に感心してしまいました。
助手席のフロイライン
http://minkara.carview.co.jp/userid/269327/blog/5486560/
posted by teruterufox at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

誕生日

今日は何の日だか知っていますか?


そうです、
今日は、私の誕生日です。
国民の休日となっています。


誕生日ですからね、
アップルパイと苺たっぷりの手作りケーキを作りました。
アップルパイは食べてしまったのですが、
作った苺ケーキはこれ。
080320_5.jpg

自分で誕生日おめでとうと板チョコに書いて気が付いたけれども、

自分で自分に、「おめでとう」と言うのはかなりいいですよ。
なんかめでたいんだろうなと実感できます。

みなさん、
これからもよろしくお願い致します。


メールをくれた方ありがとうございます。

posted by teruterufox at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

グーグルマップ

グーグルマップに便利な機能があった、
自分で地図を作れるのです。

早速、先日行った皇居の写真を撮った位置を
地図にしてみました。
印をクリックすると写真が見れます。
写真をクリックすると広大写真が見れます。

まだ、全部は載せていません、
この機能を理解するのにちょっと時間が掛かったので
今日の完成は断念、
また少しずつ写真を加えて行く予定です。

しかし、グーグルて便利ですね、
短期間で会社が大きくなったのがわかる気がする。
posted by teruterufox at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

東京散歩 皇居の鳥達

皇居の内堀の周りを歩いてきました。
一周約5km、麹町、半蔵門、九段下、竹橋、大手町、東京、日比谷、霞ヶ関、永田町 と沢山の町に接している、
それでいて、静かで、歴史的建造物もあり、風景は雄大、
おそらく都内で一番雄大な風景ではないかな、
とてもいい散歩コースです。

そこで、沢山の鳥達に出会いました。

まず最初に会ったのが
スズメ。
おにぎりを食べているすぐ横に集まってきた。
080313_01.jpg

スズメをこんなに近くで見るのは久しぶりだ!
小さくてかわいい!
080313_02.jpg

その後定番のハトもやって来た!
080313_03.jpg

次に会ったのが、
カモメ。
みんなで何を見ているのだろう?
080313_04.jpg

近くに寄っても全然逃げません。
080313_05.jpg

でも、飛べと言ったら飛んだ!
すかさずカシャ。
080313_06.jpg

白鳥もいました。
080313_07.jpg

さすが白鳥、品があります
優美ですね。
080313_08.jpg

そしてカモ
カモ目が怖lっw!
080313_09.jpg

桜田門のちょっと先には、カモが沢山集まっていた。
昨年のカモ鍋を思い出してしまう・・・・・。
美味しかったな。
080313_10.jpg

他にもいろいろな鳥がいるようです。

鳥達にとって、
コンクリートの町並みの中にある
森とお堀がある皇居は、

オアシスなのかもしれないなぁ。



posted by teruterufox at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

内面

前回、
無神経な男性や無神経な女性について書きましたが、
要は、何気ない一言が人を傷つけるということです。

本音で相手を傷つけるのであれば、その本音に問題がある。
その本音を正さないといけない。
表面的な美しさ
偽りの余裕は
誰もが、その違和感に気が付きます。
気が付かないのは本人だけ、

性根を正す、というのは自分が自覚していないと出来ません。
人は指摘してくれないし、指摘されたらされたで、むかつきます。
だから、自分で自覚するしかない。

本音と建前が大きくズレている場合は、
心にも負担がかかります、
ズレを少なくするには、心の内面を成長させるしかない。

よく雑誌に内面から美しくとか書いてあったりしますが、
内面の美しさ、とは、
本音の部分をよりよく変えていくことだと思います。
それが人の成長というものではないかな。

相手の立場になって、
自分がされたらよいと感じた行為を、自分がすればいいのです。

それが自然と身に付いたときに、
本音と建前の境はなくなり、
本当に美しい女性なり、
本当に余裕のある男性になります。
posted by teruterufox at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

男の余裕

とあるHPに 男の余裕について書いてありました。
なるほどと思ったので要約すると、

女性は余裕のある男性が大好きです。
人間性、金、時間、女性観などなど、余裕のある男性に惚れる事が多いのですが、
男の余裕には危険が隠れています。
何故、その男性に余裕があるのか、よく考えないとパートナー選びに失敗するということです。

余裕のある男は
1、純粋に無神経である、気が利かない、のんびりやさん、
2、女慣れしていて、何人も同時に付き合っている。
3、あなたに女性としての魅力がない、
4、真の男、男の中の男
に分類され、ほとんどの余裕のあるもてる男は2番だと言うことです。
私も、2番の人は相手の女性が変わったりしてね、もてているなと思うことが多い。

1番の人もまれにもてますが、
結婚してがっかりするタイプが1番ですね。
2番は浮気をするタイプ。
3番は完全に遊ばれてしまいます、
4番はなかなかいないし、女性よりも道理を重んじるタイプかな。

で、なにが言いたいかといいうと、
1番〜4番までそうですが、
余裕のある男は女性のあなたに一途ではないということです。

実際のところ、本当に浮気をせず、いわゆる誠実で、あなたを想う一途な男性は、多くの場合、余裕はありません。
なぜならば、あなたに必死だからです。
しかし、それが、女性には極めてうざ〜く映ってしまうのですから、世の中皮肉なものです。

女性に慣れしていない男性はいい人が多いのですが、
女性に慣れしていない男性と付き合って楽しいかどうか?
と言われると・・・・・
女性に慣れていない男性は、つまらない場合が極めて多いのも現実ですよね、
男女の仲はなかなか難しいものです。

時に男性は余裕を演じたりします、
ある程度経験のある女性は見抜くと思いますが、
特に、若い人は余裕を錯覚してしまいますので注意して下さい。

男の余裕のわけを見分けることはとても重要だということです。

私はというと・・・
1番かもしれない。
純粋に無神経で、気が利かない、のんびりやさん。
posted by teruterufox at 23:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

気楽い行こう!

こう言ってはなんなんですが・・・

みなさん、気楽に生きましょう。

人生は辛いもと思うのは自由なのですが、
私は、
人生は楽なものと思ったほうがいいような気がします。

悩むのはしょうがないですよ、人間だから、
いろいろな事で想い悩むことで人として成長します。
だから大いに悩んでいいと思う。
でも、どこか頭の片隅にでも、気楽な部分があるとね、
楽です。

こう書くと3,4人の友人が私のことかな?
と思うかと思いますが、そうです。
みんな幸せになってもらいたいなと思う。

一人の友人が、この間は危なかった!(精神的に)
と言っていましたが・・・
あまり思いつめないようにね。
どのような結果であれ、案外うまくいきますよ。

みんな幸せになりますように  p(*^-^*)q
posted by teruterufox at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。