2007年05月27日

デザインフェスタ

070525.jpg



昨日は東京ビックサイトでやっている
デザインフェスタに行ってきました。

デザインフェスタは
アーティスト達の祭典です。
出展者はなんと 6,000人もいるんですよ。

いや〜
すんご〜く、面白かった。

いろいろな人がいろいろなことを考えている、
自分を表現すること、個性があることって本当に面白いですね。
バカも沢山いるのは楽しい。

みんな素晴らしい才能を持って、
なにも出来ない自分が淋しく感じてしまったよ。
でも、刺激になります。
自分も何か表現したくなる、
ヘタでもなんかやってみたくなります。



写真沢山撮ってきました。
数が多いのでちょっと重いけども、そのまま全部のせますね。
最後東京タワーが写っていますが、バイクでの帰りに道に迷って東京タワーの真下に出てしまったんです。

写真
http://www.geocities.jp/mrfox/designfesta/design.html



デザインフェスタは今日もやっています。
もし興味のある方はいってみるといいです。
おもしろいですよ。


デザインフェスタの詳細
http://www.designfesta.com/jp/df/index.html


ブースは2千以上あります。
私は一人で見にいったのですが、
好きなものを好きなだけ見るにはやはり一人で行ったほうがいいでしょう。



昨日の模様がビデオでアップされていたのでリンクしておきます。
興味を持った人すぐさまビッグサイトへGO!
















再生ボタンで再生
posted by teruterufox at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

祈り

主よ、私をあなたの平和の道具にしてください。

憎しみのあるところに愛をもたらす人に、

争いあるところに許しを、

疑いあるところに真実を、

絶望のあるところに希望を、

闇のあるところに光を、

悲しみのあるところに喜びをもたらす人にしてください。


主よ、慰められるよりも 慰めることを

理解されることよりも理解することを、

愛されるよりも愛することを、

求めることができますように。

私たちは、人に与えることによて多くを受け、

許す時に許されるのですから。



*****************

聖フランシスコの平和の祈りです。



先日、「逆説の戒律」を書いたとき、友人から
最近うちの父親に 「マザーテレサの本を読み直せ」って言われたばっかりだったんです。 とメールを貰いました。
子に「マザーテレサの本を読み直せ」と言えるお父さんはかっこいいですね。 そしたら、私も読み直してみたくなり、わざわざ横浜の自宅に以前読んだ本を取りにいってしまいました。

先の、平和の祈りは有名な祈りですが、その本、「マザーテレサ 愛と祈りのことば」からの訳を引用させていただきました。
マザーテレサとマザーの作った修道会神の愛の宣教者の人たちは毎日この祈りを行っています。
この祈り言葉にはその日生きる大切な指針が含まれているような気がする。
でも人は大切なことも意識しないと忘れてしまうものですよね。
だから、それを毎日祈る。  素晴らしい。

私は無宗教ですけど、その行いは素晴らしいと思いました。

私の読んだ本は「マザーテレサ 愛と祈りのことば」という本
マザーテレサの語録集みたいな感じの本ですが、どの言葉も真理を得た力強さを感じ、心の中に直接入って来ます。
簡単に読めますので機会がある人は是非読んでみてほしいと思います。
絶対ためになりますよ。

私はもう少しマザーテレサのことが知りたかったので 今日アマゾンで「マザーテレサ あふれる愛」という本を注文してみました。
posted by teruterufox at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

パイレーツオブカリビアン

いよいよ、今週パイレーツオブカリビアンが公開されます。
私が今もっとも映画館で見たい映画なんですよ、でも忘れていて、一昨日コンビニに前売り券を買いに行ってきた。前売りだと500円安くなるんですよ。

この映画、私は好きなんですが、好きでない人もいるでしょう、というのは、ストーリーが幼稚、さらにかなり脚本に無理のある展開なので、ストーリーに重点を置いている人には面白くないとゆうより許せないんじゃないかと思うんです。これはありえないんじゃないのという展開が1,2でもかなりありましたから。

それなのに、私がなんで好きかというと、
ジャックスパロウの魅力にほかなりません、もうストーリーはつけたしでしかなく、どんな場面でもジャックの写っているシーンは面白く、写っていないシーンは面白く無かった。
こんないい加減な主人公に魅力を持つというのは不思議ですが、でもなんかカッコウこいいんですよ。

今回は、ローリングストーンズのキースリチャーズがちょい役で出ていて、キースはジャックよりカッコイイという噂、ジョニーディップはジャックはキースがモデルと言っていたからね、この場面にすごーく期待しています。

それと、もう一つこの映画の魅力は、映画に対するパッションが感じられるんです、とにかく観客を楽しませることに重点を置きそれに金を掛けている、少年の心を刺激するようなワクワクする現実離れした大スペクタクルファンタジー、気難しい話は抜きにして、映画館でみるならこの映画と思えるような娯楽映画本来の魅力があるような気がします。

*本当はね、ストーリーがよければもっといいのですが、1,2を見てその辺は期待していません。はい。*

昨日は映画の出演者スタッフが来日しジャパンプレミアがこ行われました。
世界的にも期待度は大きく、おそらく歴代の映画の興行収入の2位になるのではないかなと私は予想しています。ちなみに一位はタイタニック。タイタニックがいいかどうか別にしてもその記録はずば抜けているので、それを越すのは無理、でも2位以下は大して変わらないので、話題性のあるパイレーツならなんとかなりそうな気がするんです。
ちなみに作品のよさと興行収入は別ですよ。

とにかく3に備えて、
予習として1と2をもう一度見てみようと。
プロジェクタ買っといてよかった。
posted by teruterufox at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

アフリカンフェスタ

昨日、日比谷公園でやっていたアフリカンフェスタに行ってきましたよ。

友人からアフリカンフェスタ行きませんかと誘いがあったんです、
でも、その友人は代々木公園と言っていたのですが、当日サクラさんから電話があり、代々木公園はジャマイカンフェスタ、アフリカンフェスタは日比谷公園でやっていると教えてもらいました。あやうく代々木公園に行きそうになったので助かった、
でもアフリカとジャマイカ似たようなものだから行ってもわからなかったかもね。
昨日はアフリカとジャマイカ それと、東京最大のお祭り三社祭があったから、どこもお祭り騒ぎの熱い一日だったといえます。

先日のタイフェスタは食だったけれども、
アフリカンフェスタの見所はコンサートだった。
無料だから期待はしていなかったのに、歌も演奏もプロで、凄く聞き応えがありました。
特にニャマ・カンテという女性のコンサート、彼女の激しい踊りと歌のうまさ、そしてなんと言っても迫力すら感じさせる陽気さに圧倒されぱなし。

やっぱアフリカ、音楽抜きでは考えられないです。
私もアフリカを旅したとき黒人の持つリズム感に憧れを感じたものですが、まあ私には無理、
黒人の人達のリズム感は体に染み付いています。
ザイールを旅した時に、どこに行ってもリンガラという音楽がガンガンと流れていたのですが、それを聞いている黒人の人達の体は微妙に震えているんです。それもリズムに乗った震え方をしていて、それをみたら到底まねできるものでは無いと悟りました。
そんなリズム感のない私でも、アフリカの音楽には懐かしさと心地よさを感じています。

私はアフリカンフェスタ行ってよかったんですが、一緒に行った友人はもっとよかったかも、なんと昔付き合っていた女性に会うというサプライズな出来事があったんです。子供と旦那さんと一緒だったんですけどね、15年振りに本当に少しだけ話しをして、今も一人身の友人は少し感慨無量といった様子、辺りさわりのない話しかできなかったけれども、こんな時は一瞬何を話そうか迷うものなのかもしれません。
久しぶりの出会いも一瞬というのはちょっと淋しいけれども、しかたがないです。でも、お互いに元気な姿を確認できたのはいい出会いだったんではないかと思います。

東京はお祭りが多いですが、再来週も代々木公園でエコライフフェアなるイベントがあり、それにはサクラさんが出展すると言っていたから、今度はお手伝いとしてイベントに行きます。

東京は熱いですね。
posted by teruterufox at 01:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

構わず、あなたでありなさい。

構わず、あなたでありなさい 
〜 それでも人を、愛しなさい 〜



人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい

あなたと、あなたを傷つける人々との関係は、
そもそもどうでもいいことだったのです。
結局大事なことは、あなたと神様との間の関係だったからです。


BY マザーテレサ & ケント・キース博士


***************
マザーテレサの言葉として有名な詩ですが、
今日ネットを見ていたら、実際にはケント・キース博士という人が「逆説の戒律」として書いた言葉だと知りました、
マザーテレサが病院にこの言葉を貼っていて、それが広まったらしいです。
この詩のマザーテレサの最後の言葉は、ケント・キース博士の原文にはないとの事ですので、マザーテレサが加えたのかな? 誰が加えたかわかりませんが、最後の言葉はそれまでの言葉の真理を解いている気がします。

Anyway
どちらにしても心に染み入る言葉ですね。
posted by teruterufox at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

東京散歩

日曜日の代々木の写真です。

070514-1.jpg

070514-2.jpg

070514-3.jpg

070514-4.jpg

070514-5.jpg

070514-6.jpg

070514-7.jpg

070514-8.jpg

070514-9.jpg

070514-10.jpg

070514-11.jpg

070514-12.jpg

070514-13.jpg

070514-14.jpg

070514-15.jpg

070514-16.jpg

070514-17.jpg

070514-18.jpg

070514-19.jpg

070514-20.jpg

070514-21.jpg

070514-22.jpg

070514-23.jpg

070514-24.jpg

070514-25.jpg

070514-26.jpg

070514-27.jpg

070514-28.jpg

070514-29.jpg

posted by teruterufox at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

タイフードフェスティバル

日曜日にタイフードフェステバルに行って来ました。
いや〜〜〜凄い人 人 人 だった。
代々木でのイベントは何回か行ったことが歩けど、人出は今回が最高、まるで初詣の神社のような人出だった。
(次の記事に代々木公園の写真をアップしました)

まさかこんなにも人が多いとは思いもよらなかったけど、ひょっとしたらタイフードというのは今、巷で人気あるのかもしれないですね。
少なくともアフリカンフードにはこんなに人は集まらないでしょう。

私もタイに行ったことがあります。
旅行ではなく、トランジットというか、
昔はタイ発の航空券が安かったので、航空券を買うためにタイに行ったと言うほうが正しいかな、それでも行きと帰りを合わせると2週間ほどタイにいたと思います。

タイの印象はなんと言っても食事がうまいことでした。
町のあっちこっちに屋台があり、どこも地元の人でにぎわっているのです。
地元の人も家で作らず屋台で食べることが多いらしいです。

タイの代表的な料理は 海産物を煮込んだレモン風味の トムヤンクンスープ ですよね、
世界三代スープの一つと言われていて独特の風味は忘れられなくなります。
一番庶民的な料理はぶっ掛けメシ ご飯にいろいろな具材をトッピングのように掛けてもらうのですが、これが安くてうまいんですよ。
タイの料理はどれを食べてもうまいので、なんでこんなにうまいのかなと思ったら、味の素をかなり使っているようです。タイの屋台で料理を作るのを見ていたらお玉で味の素をごっそり入れているのを見ましたから、多分そう。

それと、風味の特徴としてはパクチーというセリに似た葉野菜を多用していること。
パクチーは中国では「香菜」、英語では「コリアンダー」といいます。
独特の癖のある香りを持っていますので、好きなひとにとっては癖になる匂いですが、嫌いなひとには耐えがたい匂いかもしれません。
パクチーが好きかどうかで、タイの料理が好きか嫌いか分かれるかもしれませんね。

とにかくそのタイメシを食おうと行ったのですが、
どの店も凄い行列10人20人待ちは当たり前みたいな感じでめげそう。
それでも、頑張って食べましたよ。
今日食べたのは、

まずタイの、
シンハービール、を飲んで
タイラーメン
トムヤンクンラーメン
グリーンカレー
ガパオ
 (鶏肉とバジルのぶっ掛けメシ)

この辺でおなかいっぱい

ライムヤイジュース
ドラゴンフルーツの凍らしたやつ
マンゴー
ソムタム
(グリーンパパイヤのサラダ)

です。


久しぶりのタイメシ美味しかったです。
価格も手ごろだったし、
またやらないかな。
posted by teruterufox at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

人生

人生を楽しんでいますか?

今、悩み苦しんでいる人はいるだろうか?

人生において最大の勉強は、
楽しみ方を覚えることでしょ。

でも、それは容易に学べることではないかもしれない
つらく、悲しく、そして虚しい道も学ばないといけないかもしれない。

人生の楽しみ方を知るには、
時間がかかるものなのです。

だから、

悩み苦しんでも、


学ぶことを忘れずに。





なんちゃて。
posted by teruterufox at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

MRFOX

今まで私は、個人的にはmrfoxというメールアドレスを使っていたのですが、5月から使えなくなったのでteruterufoxに変えました。
ヤフーメールの方は生きているのですが、ジャンクメールが一日に100件近く来るのでそれも使うのを辞めます。

この mrfox 私は長い間使っていて、たまに「ゴリラ便なのになんでFOX(キツネ)なんですか?」と聞かれることがあります。キツネが好きだかと答えているのですが、実はこのキツネは星の王子さまのキツネから来ているんですよ。

私のことを最初にmrfoxと呼んだのは、アメリカ人の女性の友人です。
彼女と星の王子さまの話をしたら、
その後メールに mr.fox と書かれていたことがあったので、私も文章の終わりに fox を入れてみたりしたのです。

キツネて一般的にずる賢いイメージですよね、でも、星の王子さまの話の中では、知恵の象徴または物事の道理を理解している賢者として表現されています。

でも、私は高卒ですから本当は頭はよくないんです。
むしろ、友人の方が頭が良かった。
彼女は大学の先生をやりながら博士課程を専攻していた、
アメリカで最高学位である博士(PhD)を取るのは非常に難しく本当に頭がよくないと取れないから、そう考えると彼女の方がfoxにふさわしかったかもしれない。
彼女とは学位の差はあったのですが、彼女が日本に来たときよく物事の見方、考え方精神的な部分で言い合いをしていました、彼女は日本語が話せない、私もそれほど英語が話せるわけでもないのに・・・・
昔の話ですが今考えるとどうやって彼女と言い合いをしていたのか不思議な気がします。

そんな彼女が冗談混じりなんだと思うのだけれども、私のことをmrfoxと呼んでくれたのです。
私はキツネほど賢くないので、fox を名乗るの間違っています、でも星の王子さまのキツネのように物事を理解したいなと思ってね、憧れの意味も含めてハンドルネームとメールにmrfoxを使うようになりました。

本当にジャンクメールは迷惑ですね、
長年使っていたのでこのメールアドレスにはジャンクメールが沢山来る。
しばらくはteruterufoxに変えて変えますね。

prince01.jpg            fox01.gif
posted by teruterufox at 11:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

星の王子さま

今日友人から貰った券で銀座松坂屋でやっている
星の王子さま展に行ってきました。
サン・テグジュペリ生い立ちや星の王子さまの説明パネルそしてテグジュペリ直筆の原画などが展示されています。
特に面白いわけではないのですが、私はなんか星の王子さまと接しているというだけで何故か心が落ち着きました。

それと星の王子さま関連のグッズが売っていて、そこには沢山の人がいた。
松屋は高級ブランドブティックが入っていますが、あまり人が入っていないのに、星の王子さま展だけは人が沢山いてビックリ。
星の王子さまて人気あるんだなと改めて知った思いです。


私にとって星の王子さまはドンキホーテと同じぐらい影響を与えた物語かもしれません。
最初小学生のころ読んだのですが、そのときはよくわからなかった、その後中学生の時に読み返したら偉く感動してしまい、20歳のころに読んだときはもっと感動した。
今でも感動するんじゃないだろうか。
バラのエピソードや、訪れた星の話、そして地球の印象やキツネの話、等々・・・
心を映す大切なエピソードが沢山含まれていて
今更ながらこの物語は奥の深い物語だなと思うのです。
読んでいない人は是非読んでみてほしいなと思う。

私はサハラ砂漠を一人旅したことがあるのですが、それは明らかに星の王子さまの影響があります。
サハラ砂漠で王子様に会う それが私の夢だったかもしれない。
サハラでは何度も一人で野宿をしたのですが、だれか少年が現れないかなと期待していたかも。
実際には現れなかったのですが、
サハラには星の王子さまのいう5億の鈴のように沢山の星がキラキラと輝いていて、どれが王子さまの星なのかなと思いながら寝ました。

現実的な話では、サハラで星の王子さまの本を読もうと、日本から持っていったのですけれどもね、アフリカへ渡る前にフランスのボルドーで荷物のほとんどを盗まれていたため、サハラの時点では本がなかったのが非常に残念だった。
その後ザイール(現ゴンゴ)でフランス人旅行者が本を持っていたので物語の最初のレオンウォルトの献辞をフランス語で読んでもらった。フランス語は聞いているだけでポエムだからこのときはとってもうれしかったです。


「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」


サハラ砂漠に行くと星の王子さまの話は現実実をおびます。
なにもない乾いた大地にいると、本当に大切な物はなんなのか考えさせられる。
サン・テグジュペリも砂漠でそれを考え、伝えたかったのでしょう。
そして、その物語が今は世界160ヶの言語に翻訳されていると、今日のパネル説明に書いてありました
この心優しい物語が世界で読まれていると思うと、
世界も捨てたものじゃないなと思います。
この地球に住んでいる人はみな、心優しい人たちなんだとね。



070508-1s.jpg
posted by teruterufox at 03:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

新展開

4月30日でお店でのリサイクル販売は終了いたしました。
今日からお店はゴリラの協働広告店として運営しています。

リサイクルの販売はネットに移行しますが、今は準備期間中
販売受付のシステムを変更しなければいけません。
今は更新が止まっていますが、一ヶ月後を目処に再開を致しますね。

特にお願いしたわけではないのですが、
荷物の引越しでは、いつのまにかいろいろな人がお手伝いをしてくれました。
私よりも率先してやってくれたりして
心強い友達がいることをありがたく思った一日でもあります。

その後お店でいつものように宴会、
いつの間にか日本語を話せない見知らぬジャマイカ人まで加わってボブマリーの「One love」を合唱したりして、もうわけのわからないどんちゃんさわぎになっていたかも、
明け方まで飲んでいた人もいるようで、本当におもしろい、一日だったな。

お店は見知らぬ人が出会う場所でもありました、
利害関係なく知り合える
そんな場所をまたいつか作りたいなと思う。

本当に皆さんありがとうございました。

そして、今後とも
宜しくお願いいたします。
posted by teruterufox at 04:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。