2007年02月26日

友人の死

1月末、友人が亡くなりました。


そして、
一昨日の土曜日に友人が集まり、しのぶ会を行いました。

寡黙な人でした。
静かであまりしゃべらないのですが、自然と彼の周りには人が集まってきた。
そんな、
不思議な人物。


彼に導かれ笹塚に人が集まってきた、
私もその中の一人。
私がこのお店にいるのも彼がいたからですし、
笹塚共同生活時代の私の友人は全て彼を通して出会ったといっていい。
そうゆう意味では、彼は私にとっても多くの友人にとても重要な人物だった。

私心がなく、
人の心配ばかりをして、多くの人の面倒をみた彼。
いい人、というのは彼のことをいうような気がします。

おそらく彼の望みは、人々が安らかに暮らせる世界を作ることだったんだろうと思う。
静かなる彼は、ある意味革命児と対極の性格の
凄い人だったと言える。

その彼が何故亡くなったのか、どのようにして亡くなったのか、
それが、はっきりとわからない。
そのため、多くの人になぞを残しました。

そのなぞは、
人が生きるということへの大きななぞなぞかもしれない。
彼の唯一の問いかけかもしれない。

そのなぞに対して多くの友人が答えを見出そうとしている。


それぞれの人がそれぞれの答えを感じながらの
しのぶ会になりました。

不思議な人でしたが、
亡くなり方まで不思議な人のような気がします。


私は彼に、

ありがとうございます。

ただただそれを言いたい。
posted by teruterufox at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。