2006年12月31日

ご挨拶


みなさん。

今年は、大変お世話になりました。

来年もみんな笑顔でいられる、

よい年でありますように。


posted by teruterufox at 21:19| 東京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

リラの森

綺麗な名前のお店ですね。

一昨日物を買ってくれたお客さんがそう言ってくれたのですが、私は耳を疑いこのお店のことだと思わず「え? どこのお店がですか?」と聞いてしまった。
「ゴリラの森ですよ、ふざけた名前と言われたことはあるけど、綺麗と言われたのは初めてです。」と言ったら、「すみませ、ゴ が見えなかったです。」 と言われてしまいました。

ゴがないと リラの森 なんですね、確かになんか女性的な綺麗な名前です。
それに対し ゴリラの森 は濁点もあるから、言葉的にも美しくはないかもしれない。

リラの森 ちょっと気になったので、リラてなにか調べてみると、ライラックだとわかりました。
美しい花です。

いいですね、リラの森。
でも、ちょっとオジサンの雰囲気からはかけ離れているかも・・・・・・


下の写真はライラックの写真です。
061226-1.jpg
061226-2.jpg
061226-3.jpg
061226-4.jpg
posted by teruterufox at 22:53| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ケニアでのお仕事

何人かの人に、アフリカで仕事をしていたのですか?
と聞かれました。
先日の記事に、そのようなようなことを書きましたからね。

普段の私を知っている人は、私が海外に行っているとは思わないでしょう。
どこにも行ったことがないような顔をしていますので、そんなオーラは全然でていません。
私はオートバイで旅行していて、訪れた国は35カ国位かな、主にヨーロッパ、アフリカ、北米、中米、南米です。トータルで約6年日本にいなかったのですが、アジアを旅行していないので、世界旅行者としては訪れた国は少ない方です。

ODAの仕事はケニアで2年弱しました。
どんな仕事かというと、ダムや灌漑用水路や水田、それと農業支援施設学校なのど建築です。私はそこでコンクリート構造物の施工図面を書いていました。

現場の規模は結構大きく、
用水路延長等は10km近くあり両側に道路と歩道を作りました。この水路の為に山を切り開いていく風景はかなり圧巻でしたよ。
ダム周辺などは見渡す限りの大地を引っかきまわして山すらも取ってしまいます。
土木工事現場というのは雄大な風景だなと思ったもんです。

現地のワーカーは多いときで千五百人以上いました。
かなり大きな現場だと思うのですが、それをまとめているのはたった10数人ほどの日本人です。
私は、3年のプロジェクトうち、2年弱ほど参加させていただきました。

出来上がったあとはケニア側が管理運営をしているのですが、
その後どうなったのか? 
ちょっと気になったのでネットで調べてみましたら、経済協力評価報告書というのがあった。これによると、うまくいっているみたいで安心しました。

経済協力評価報告書

でも、他を見てみると、「98年末にコメの買取価格をめぐる農民たちの不満が表出し、死者を出す暴動が起こった。」という記事があります。 ん〜〜〜。

http://www.jiid.or.jp/j/ARDEC/ardec25/Resource.htm


ケニア山の麓で、みんな幸せに暮らしていた、いい町だったんですけどね、そんな暴動が起こってしまったのは残念です。
私がいたのは14年前で、今も大して変わっていないのではないかなと思っていますが・・・・
なんだかんだ言ってもまだまだ生活は大変なのでしょう。

ケニアにもう一度行けるなら、是非訪れてみたいな。


ところで、私が働いた経験からいくと、PKOとして自衛隊がなぜ道路整備に大勢いかなければならないのか不思議でならなかった。正直自衛隊が行くのは大袈裟です。戦闘に行くなら話は別だけど、そうでなければ、数人の日本人と現地のワーカーで立派に道路は作れるのに。それに現地の人にとっても仕事にありつけるからいいはずです。危険地帯ならなおさら外人より現地の人の方が安全なのでは?
莫大な予算を使うならもう少しやり方を考えた方がいいのではないかと思います。

posted by teruterufox at 14:50| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

お引越し

私は部屋を借りましたので、今引越しをしています。

お引越して大変ですね。
今引越しをしていて、改めてそう思っています。

先週の木曜日に大きな荷物を移動して、あとはちょこちょこと運べばいいかなと思っていたのですが、これが大変、思った以上に荷物があるのです。
あっと言う間に新しい部屋は満杯になってしまいました。

引越して、まとまっている荷物を移動するのは、簡単で楽なんですが、実はこのまとめるという作業がかなり大変。棚を出すために物を出したのですが、立つ場所がないくらいの量があっりそれだけでまいってしまいました。

リサイクルをやっているので、いつか売れるかなと思って取っておいたものが結構あったりしています。いつか使う、いつか売れると思ってダンボールに入れて取って置くと、あることすら忘れてしまうものですね。
今回友人が手伝ってくれたのですが、彼は大ナタをふるう気持ちでいらないものを捨てていかないと減らないと忠告をしてくれた。
ということで、私も大ナタをふるったつもりではいるのですが・・・・・
でもやっぱりかなりあるな。

新しい部屋はダンボールでいっぱいです。
このダンボールを開けるのはまた気が重いです。
新しい部屋早く使いたいので早くそれもやらないと。
そして、今度は箱に物を入れて取っておくのはやめて、物を絶えず見える状態にして管理するようにします。

今回の引越しは、友人が物を運んでくれたりしてかなり助かりました。
ありがとうございます。
posted by teruterufox at 22:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

パーティに行ってきたよ。

昨日ケニア人の友人に誘われて、日本人の友人数人とケニアの独立記念日のパーティーに行って来ました。

私はアフリカに3年以上いました、その内ケニアがもっとも長く滞在していて、また2年近くケニヤでODA関係の仕事をしたこともあるので、私にとってもっとも思いいれの深い国となっています。


061212-1.jpg

入り口で大使に挨拶して会場に入ります。


061212-2.jpg

友達のサクラさんです。


061212-3.jpg

出席者は日本人、ケニア人半々ぐらいだろうか、あと少し欧米の方もいました。日本人の人は外務省やJICA関連の人が多かったようです。


061212-4.jpg

自民党の中川大臣も来ていました。


061212-5.jpg

立食パーティーです。両サイドに料理が置かれていて腹いっぱい食べてきました。
特にうれしかったのがビールが全てケニアのタスカビールだったこと、なつかし〜。ケニアといえばタスカビール、とっても飲みやすいおいしいビールです。


061212-6.jpg

民俗芸能をやるのかなと思ったら、やったのはなんと日本人の方。
アフリカからわざわざ呼ぶ予算はなかったのかな、でも、アフリカの歌も楽器もとてもうまかったです。アフリカ人以上かも。


061212-7.jpg

アフリカンママさん アフリカ人の踊りは真似出来ません。


061212-8.jpg

民俗芸能ではないですが、ケニアの方も歌を歌ってくれました。 でも、日本人の方のほうが上手かったかも。


061212-9.jpg

孫にも衣裳かな。
友人にちゃんとした格好をしてくるように言われましたが、私は背広を持っていませんので、礼服にカジュアルシャツの組み合わせで行きました。


061212-10.jpg

ケニア大使とサクラさん
サクラさんはケニア大使と以前に面識があります。


061212-11.jpg

会場はホテルオークラ、綺麗なクリスマスのツリーがディスプレイされていました。
   


久しぶりのケニアの雰囲気は楽しかったです。


ケニアはとても、よい国ですので、興味のあるかたは是非是非行ってみて下さい。
アフリカの水を飲んだ人はアフリカへ帰るといいますが、
私も、(余裕がありましたら)また行きたい国です。
posted by teruterufox at 23:32| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

治りました。

前の記事で病気のことを書いたら、大丈夫ですか?と何人かの人が声を掛けてくれました。
ありがとうございます。
先週は体調的には近年にない最悪の一週間だったかも、
でも下痢は止まり体調は戻りました、
ご心配をお掛けしました。

下痢は治ったんですが、下痢でも体のものをおもいっきり外へだすのはなんか気持ちいいんですよね。でも、それが踏ん張っても何も出ないというのはなんか逆にすっきりしなかったりして、力んでも何も出ないのはちょっと淋しいもんですよ。 
というか今度は便秘かな?
病気の時、今私のところに来ている友人がおかゆを作ってくれてそれを食べていたのですが、おかゆというのは消化はよいですが、便秘にもなりやすいらしいんですよね、ちょっと心配なので今日からは排便がよいとされる繊維質のものを食べるようにします。

結局ノロウィルスだったかどうかわかりませんが、今年はノロウィルスが流行っているそうですので、このプログを読んでいる人も気をつけてくださいね。
posted by teruterufox at 01:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

いや〜まいった。

どうも体の調子が悪い。
3日前から下痢がひどく、ちょっと微熱。
最近暖かっかったり、寒かったりしたら風邪でも引いたのかもしれません。
3日前はそう思ってバッファリンを飲んでやり過ごそうと思ったのですが、あまりにも下痢がひどくバッファリンでは効かない。
周りの人に下痢がひどいと言うと、今流行のノロウィルスじゃないのて言います。だから、めったに病気をしない私ですが、久しぶりに病院に行って来ました。去年肩が痛くて病院に行ったけども、内科で行くのは3、4年振りかな。
とにかく抗生物質がほしかったので自分で推察される病名に食中毒と書いた。
医者は質疑応答だけで、病名ははっきり言わない、便を検査しない限りなんの食中毒か断定できないですからね、だから便を検査するのかな?と思ったけど、薬をくれて3日後も下痢が止まらなかったらもう一度来て下さいとのことです、のんびりしてますね。
私の方は抗生物質がほしかったので、これで何とか直したいと思います。

私が海外に行ったときに必ず持っていく薬が、この抗生物質でした。
いわゆる発展途上国と言われる国々では、ウィルス性の下痢が多いから、正露丸では効きません、抗生物質が一番効くので、私にとっては魔法の薬みたいなものです。だから、家の近くの医者にかなり多めに処方してもらって必ず持って行きました。

昔グテマラを旅行した時に知り合いになったフランス人が、おなかを壊していた、かなり長い間下痢が続いていたようでしたが、私の持っていた抗生物質をあげたら直ってしまってすごーく異常に感謝された記憶がある。そうゆう意味でも抗生物質はいろいろと人の役に立ちましたので、私の好きな薬なんです。

4日前に家に来た友人が、今朝下痢をしてるといってた・・・・
うつったかな? 
ノロウィルス人にうつるらしいから・・・・・・

とりあえず今日はお店を休みにして家で安静にすることにします。

posted by teruterufox at 15:02| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。