2005年05月18日

挫折と奇跡

先日、不知名草さんと話をして今後のお店の方針を決めました。
今の委託販売を止めます。
一度お店を空にし、今後は、不知名草さんのアイディアである、レンタルフリースペースとして運営することにします。
実は今回、今までで一番悩んだ、委託販売を止めるのは今までの物を捨てることになるからです。
今の状況を変えるには全てをクリヤーにして考える必要があるのですが、しかし、なかなかクリヤーに出来ない自分がいました、その後押しをしたのが不知名草さんです。それにより、お店の方針を変えることにしたのですが、しかし、私の中にはまだ思い悩むことがありました。

そして今日、ある人が私が相談したわけではないのに私の思い悩んでいることを的確に察し適切なアドバイスをしてくれたのです。誰とは言えないのですが、その人が今日というタイミングで突然私の前に現れアドバイスをしてくれたのは私にとっては奇跡に近い。決めるのは自分なのですが冷静なアドバイスというのは必要です。

私はお金には恵まれていませんが、でも人にはとても恵まれている、今日は特にそう感じました。

ここ2週間ぐらいは今までにたまりに溜まった委託品の整理をします。委託者ごとに分けて整理がついたら順次連絡をして引き取りをお願いする予定です。
委託をされている方には突然の委託販売の中止で迷惑をかけてまことに申し訳ないのですが、
よろしくお願いいたします。

今までお店をいろいろと心配してくれた人達にはとても感謝しています。
ありがとうございます。
posted by teruterufox at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

モテ非モテドットコム

昨日書いた記事は、以前書いたレンタルボックスの案に繋がっています。お店で安定した収入を得ることの案として出てきたものです、その案にいろいろな案を付け加えて考えています。
まだまだいろいろとやることあるな、もっと頑張りましょう。

「モテ非モテドットコム」というサイトがあります。このサイト昨年の12月にスタートしてから、すぐにアクセスが伸びたサイトらしいです。その要因はサイトの中に「リアルモテ非モテ診断」という性格診断があることらしい、恋愛ものと性格診断ものはやはり強いですよね。

http://www.motehimote.com/

おもしろそうなので私もやってみることにしました。
さて、恋愛とは無縁42歳にして童貞の非モテ代表である、私はどうなるでしょう?

質問は5個ありました。 ●が私が選んだ回答です。

Q1   貴方は現状より「よりモテたい」と考えています。自分の中でモテるために足りない要素を分析すると…?ずばり貴方はどっち??
  @ ファッションセンス、社会的地位(仕事)、お金、外見的容姿
 ●A 女性とのコミュニケーション能力
----------------------------------------
Q2   お互いを好きになり、付き合い始めた彼女から、「貴方の優しいところが好きなんだけど、私以外に優しくしないで欲しい」と言われました。さあ貴方はどうしますか?

 @ 彼女の自分への愛も感じるし心配も理解できる。今は彼女だけに優しくしようと心掛ける。

 ●A 彼女がそういうからといって、敢えて他の人に優しくしないということはない。今まで通り。
---------------------------------------
Q3 以前から好意を持っていた女性に告白しましたが、「ちょっと今はその気になれないの。またあとでメールで返事をするから…」と言われたあなた。待てど暮らせどメールが送られてきません。 そんな時、あなたはどうしますか?

  @「この間の件だけど、返事待っています」とメールを入れる。それでも返信がない場合は、3日に1回でも別な話でメールする。

●A「返事がなかなか来ないけど、元気ですか?」とのメールを送り、彼女から返事が来るまでメールは出さないことにする。
---------------------------------------
Q4 久々に学生時代のサークル仲間、男女数名で飲みに行きました。話題といえば、昔あったことから最近の近況報告まで様々。気になる女のコが「今度PCを買いなおそうと思うんだけど、どんな機種がいいのかな?」と言ってきました。そんなあなたはPCに関する知識を沢山持っています。ここがあなたのアプローチポイントです。さて、あなたはどのようなアドバイスをしますか?


 ●@ PCで何をするのか、予算はどのくらいあるのか、彼女の要望を聞き、それに見合った機種を簡単にアドバイスをする。

A自分の使っているPCの話や最近のPCの話題を織り交ぜながら、今後のPC業界の方向性を予測して一押しの機種を薦める。

---------------------------------------
Q5 貴方には「イイ友達関係」の女性がいます。趣味の話で盛り上がったり、飲みに行くと下ネタなども余裕で話せる関係ですが、最近ちょっと気になり意識し始めています。そんな彼女から“現在の彼氏と上手くいっていない”という相談をされました。これはどういうことを意味していると貴方は考えますか?そしてどのような対応を考えますか?

@ある程度気を許せる仲だし、恋愛相談ということはこちら(自分)にも少しは脈があるということ。
できるだけ彼女の悩みの聞き役に徹し、彼氏の問題点に同調し、さらに良き理解者としての
自分のポイントをアップさせる。

●Aいくら彼氏とのトラブルの相談とは言え、イイ友達関係である以上、男の気持ちを聞きたいだけの
単なる相談と考える。
無理に同調することなく彼女の疑問や質問に対し、自分が客観的に感じたことを話してあげる方がいい。
-------------------------------------


そして運命の診断結果は・・・・・












001-1.gif001-2.gif


画像をクリックすると診断結果がみれます。



貴方は
秘めたる大宝な
「フラット系 モテ君」
です。


系統(度合い)  本質(度合い)
フラット系    モテ君【高】

どういう意味だろう?
系統というのは一般的にみてどうかということらしいです。
フラット系というのはどうでもいいタイプということでしょう。
本質がモテ君というのは以外ですが、総評 女性からの意見 を読むとなーんだ結局モテないいんじゃんと納得。

説明を読んでみると、いい人で終わるタイプみたいです、
そんな私にもいつかいい人が現れるでしょう・・・・・
なんて思っていてはダメですね。


やってみると面白いので、興味のある人はやってみてください。
posted by teruterufox at 01:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

月収100万円への道

昨日、奥多摩の不知名草さんのところへ行って来ました。
不知名草さんの両親がこのお店をやり、そして不知名草さん、私と引き継いでいます。
だからお店のこととかいろいろと話をしてきました。
不知名草さんはこのお店から利益が出ているのかとても気にしていてくれます。

現在このお店の利益がどのくらいあるかというと、ほとんどありません。昨年の実績からそれを時給計算すると80円しかなかった。高校生のアルバイトでも時給7〜800円程度はあると思いますのでそれの1/10ですね。高校生の1ヶ月のバイト代より私の年収は少ないことになりますというか、領収書がなくて経費を全部は引いていないので本当はもっと少なく無収入でこのお店をやっているのが実情なのです。
でも、これって誰も信用してくれない。
無収入で生活が出来るわけないと思っているし、1000円の物が売れれば500円の収入があるのではないかと思うようです、しかしお店をやっていると経費が掛かりますのでそういうわけにはいきません。昨年は400万近く売れていますが、そのほとんどが経費で無くなるのです。
他に収入があるのではなかと思っている人もいるのですが、他の収入はありません。貯金もない。当然年金も保険も払っていません。
私は無収入の期間が長く、最後に給料というまとまったお金を貰ったのは、9年ぐらい前です、その間に無収入に慣れてしまったんだろうな。
しかし、収入がないというのに忙しく働いているのだから不思議です。貧乏暇なしというのはこのことですね。
しかし、そのことに焦りのない自分というのはひょっとしたらズレているのかもしれませんね。

働いても収入がないのは意味がないそれならむしろなにもやらないほうがいいのではないかというのが、不知名草の意見、正論ですね。
変な話、私がお店をやらなければお店はもっとラクに維持できます。私が外で働いたら30万ぐらいの給料がもらえると思う、そこからお店の家賃10万を引いても15万の利益があります。最悪そうしなければいけないかなとか思っちゃう。それでもお店を維持しようというのは、お店には夢があるからです。ここから何かが生まれるんじゃないかなという夢です。その夢がなければ私がお店を維持している意味も必要もない。かといって夢だけではお店を維持できない。
今は、最も重要なその夢がぼやけているので、
今私がやりたいことと維持することを兼ね備えたことを、もう一度原点に帰って考える必要があります。

笹塚の十号通りの一番いいところにお店があるのですから、月100万ぐらいの利益が生まれてもおかしくないので、まず月100万の利益を目標になにかを考えなければいけない。
現在のリサイクル販売で月100万の利益を作ることができるのか?その方法は?もしできなければ他に方法はないのか?
まず、そこから考えます。

プログ日記の題名を「月収100万の道」に変えようかな。
でも、100万ほしいわけではないですよ。
posted by teruterufox at 02:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

人を傷つけたことありますか?2

以前、「人を傷つけたことありますか?」という記事を書きました、それは私の言葉に傷き強度のうつ病になった人の話ですが、その人が今日来ました。

たまたま外を見ていたら彼が外にいた。何ヶ月ぶりだろう? 私は半年くらいかなと思ったのですが、彼の話では一年近いようです。そしていろいろと今までのの経過の話をしてくれました。極度の鬱状態のとき彼は目が虚ろでなにを聞いても反応がない、本当にもうろうとしていましたが、今日は初めて会ったときと同じような明るい感じの青年に戻っていて多少安心しました。

今日の彼は饒舌でした、いろいろと話してくれたのですが、それで初めてわかったのが彼がここに初めてきたときにはすでに引きこもっていた状態だったということ。初めて会ったとき、私はそんなことを微塵も感じず普通の明るい青年だと思っていたのですが、それは実は明るい自分を演じていたのかもしれません。それに私は気がつかなかったのですね。

引きこもりの彼が何故このお店にきたかというと、それは引きこもっていた彼の父親が彼を心配し外へ出すために週末にボーリングをやろうと誘ってその後の時間にこのお店に来ていたそうです。だから私の一言の前にその兆候はあったんですね、しかしその後強度な鬱に落ち込んだのはやはり私の一言が原因みたい、今日もあの一言はきつかったと言っていました。

彼が最後に来たときは、強度な鬱状態の時よりよくなっていたと思ったのですが、それも違ってったようです、今日の話では、今年に入ってからも最悪の状態続いて,最近まで外に出て人に会うのが怖わく、家から20mぐらい離れた自動販売機に行くのも怖わかったと言っていました。普通の人なら考えられないと思いますが、精神的にまいってしまうとそんなことすら怖くなることがあります。

その彼が少しよくなったのは1ヶ月前に病院を変えてからだそうで、病院を変えたら病名も変わってしまって、それまで一日30錠近く飲んでいた薬が、3錠になったそうです。(薬は違うかも知れませ)それだけで多少気分が変わったみたい。
精神的な病気というのは非常に病名の判断が難しいですよね、それによって治療方法も違ってきてしまうのかもしれませんが、気分も違ってきてしまうものかもしれません。

彼は単なるうつ病という簡単な病名ではないですが、
一般的にうつ病は真面目な人がなり易いようで、
ネットで調べてみると下記のようなタイプの人はなり易いらしい。

☆まじめ、几帳面でいつも何にでも完ぺきを目指す
☆他人任せにできない
☆1つの物事に執着する
☆他人の評価に対して過敏に反応する
☆自己否定的な考えをする
☆悲観的な見方をしがちである
☆二者択一的;白か黒か、100点か0点か、すべてをいっぺんに片づけようとする
☆優先順位の設定ができない
☆自尊心が低い(自分よりも相手を中心に考えるタイプ)
☆感情の表現がへた
☆自分の思っていることをなかなか口に出せない

私自身もかなり当てはまりますね。 やばいかも・・・

みなさんはどうでしょう? これって結構当てはまる人は多いのではないかと思います。
通常は特におかしいものではないと思うのですが、でももし自分でなにが極端におかしいと思ったら、気軽に病院に行くことは進めます。自然に治る可能性の方が多いと思いますが、治らないとどんどん悪くなって、社会で生きる状態も難しくなりますし、治す時間もかかってしまうかもしれません。微妙な段階でも専門家に見てもらう方が安心できます。


今日の彼はなんか明るく振舞っていましたが、彼自身もまだまだだと言っていました。
だから、明るい前向きな自分を演じていたのかもしれないです。そして、彼が笹塚に来てこのお店に入ったのも、彼にとっては物凄い勇気のいたことかもしれないと思うのです。
その勇気をたたえてあげたいなと思います。
posted by teruterufox at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

お母さんありがとう。

昨日は母の日でしたね。
だから、昨日は(今朝ですが)横浜の家に帰りました。
カーネーションとかなんか気のきいたものを買えばよかったのですが、とりあえず顔を見にいっただけです。
「昨日は母の日だったから帰ってきた」と言ってハングしたらとても喜んでくれた。
お母さんをハングしたのは初めてですが、なんかそういう気分だったのです。

私のお母さんは自分で言うのはなんですが、とってもいい人。何かがすぐれているわけではないですが、欲もすくなく素朴で素直な純粋な人です。おとなしくのんびりしていますが働き者、ちょっと天然が入っているのでお母さんを見ているとなんかほのぼのとします。お母さんはやっぱいいなと思う。
自分のお母さんだからそう思ってしまうのかもしれませんね。みんなも自分のお母さんにはそう思っているのではないかと思います。

私はどちらかというと親不孝ものです。私はお母さんになにもしていない・・・・だからお母さんにはとても感謝している。
今回、母の日だから、「お母さんありがとう」 と言えたけれども、これからは普段からありがとうと言おうと思います。
気持ちを言葉にして言うことはやはり大切なんだなと思いました。


050509-1.gif

050509-2.jpg

posted by teruterufox at 02:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

夕凪の街 桜の国

050508.jpg

先日、ある人から借りた漫画本の題名です。

この漫画とてもよかったので少し紹介します。

この漫画本は「夕凪の街」と「桜の国」という二つの作品で構成されています。
特に夕凪の街は30ページという短い短編ですが、そこに描かれたものはとても深いものがありした。
漫画で感動することはよくありますが、この「夕凪の街」は原爆という重いテーマを扱っていて、そのテーマの為、他の漫画よりさらに考え深い漫画となっています。

作者は こうの史代 という方。

舞台は原爆投下10年後の広島、
原爆で生き残りそしてその十年後に死んでいった一人の少女の物語。
作者はその少女の人生を通して、原爆の恐ろしさ、戦争の悲惨さ、そして平和の大切さを伝えています。

昔 はだしのゲンというやはり原爆を描いた漫画がありました。確か少年ジャンプに載っていて私はまだ小学生ぐらいだったと思う、私のつたない記憶では、この漫画は戦争や原爆の恐ろしさを直接的に描いていた気がします。
それに対しこの夕凪の街はもっともっと間接的にそして情緒的に原爆の恐ろしさを描いているところが気に入りました。特に定規を使わない絵がとても柔らかく暖かいタッチを描き出していていい。この柔らかい絵がこの悲しい物語を暖かく包みこんで平和というものをやさいしく心に問いかけてくるのです。
もし機会がありましたら是非読んでみて感じてみてほしい作品です。

私も原爆を直接知っている世代ではありません、でも私の小さいころは原爆に苦しみそれを語る人たちがいました。今の子供達に原爆を語る人たちはいないでしょう。今の若者に原爆と言ってもピンとこないかもしれないですね。戦国時代と同じような遠い過去の歴史となっているのかもしれない。しかしまだ、その記憶を引き継いでいる人達がいます、それをテーマにしたのが、「夕凪の街」の続編である「桜の国」。
「夕凪の街」の悲しい結末に対し桜の国は現代の若者に明るい希望を託しているそんな漫画でした。悲しい結末だけに終わらず、次の世代に明るい希望を見出していきたいと考える作者の作品意図は素晴らしいなと思いました。

この漫画は原爆の話です。
しかし、私も原爆については詳しくは知りません。ただ、広島の原爆資料館をアメリカ人と二人で見に行ったことがあります。アメリカ人と一緒に見たというのは私にはちょっと興味深かったですね、原爆を落としたアメリカ人がどんなふうに思うかなと思ったのです。友人のアメリカ人は真剣にそしてゆっくりと資料館を見ていました、平和公園では祈りながら涙をながしていたような気がする、あまりに真剣に祈っているのでじゃましちゃ悪いなと私は周りを散策し始めてしまったぐらいで、私の方が真剣身がたりなかったかもしれません。ただ、全てのアメリカ人が友人のように真剣ではないとは思います。友人も含め、一般的に多くのアメリカ人は原爆は本当に悲しい出来事だと思っているのですが、しかし、原爆は必然だったという認識も持っています、原爆を使わなければもっと悲惨な状況になっていたと思ってるのです。おそらく原爆の正当性を主張するためにもそう教育されているのでしょう。だから原爆の責任は日本政府にありアメリカではないと思っています。
日本では原爆を使わなくても日本は降伏したのではないだろうか、本当に原爆を使用する必要があったのかという議論もされますが、アメリカではそんな議論はないようです。
私は原爆が最大の無差別大量殺戮兵器であることを知っていて、それを使用したとしたら、アメリカに責任があると思います、どんな状況であれ原爆は使用してはいけなかったのです。使用した場合はその責任は感じなければいけないと思います。

幸いのことに広島長崎以外原爆は使用されていません、原爆の恐ろしさをみんなが知ったからです。しかしその記憶が薄れなくなったらどうなるでしょう、次のまたは次の世代でその本当の恐ろしさを知らず使ってしまうかもしれない、そう考えると原爆の恐ろしさは世界に語り継がなければいけないことなのだなと思ってしまいます。
それが出来るのが広島と長崎であり、
日本しかないのではないかと思います。
posted by teruterufox at 16:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

生まれて初めてのカラオケボックス

昨日、北海道の友人が知り合いの女性と一緒に来ました。
彼はNGO団体の仕事でインドネシアへ行く予定で東京に来ましたが、こちらに来てUN(国連)での仕事が決まったらしく、UNとしてインドネシアに行くそうです。
女性の方はアジアの国やチリで日本語の教師をしていたそうで、現在も在日の外国人に日本語を教えているそうです。

彼女は3年ぐらい前まで南米のチリで仕事をしていたらしい、私もチリは思い出がありますのでなんか懐かしい気がしました。
ところで、日本語を教えるというのはとても難しいと思います。私は日本人ですから日本語を話していますが、いざ教えるとすると、わからないことが多いのです。特に「てにをは」の説明のしかたを私はわかりません。おそらく小学生のころ私もならったのではないかと思うのですが、全く覚えていないのです。私は日本語は話せていると思っていたのですが、よくよく考えるとあやしいですね。例えば、「私が本を買った」「私は本を買った」違いがありますよね、日本語を教えるにはこれを明確に説明しないといけないのですが私は明確に説明できません。 若い人はちゃんとした日本語を話せない言う人もいますが、私も例外じゃないかもしれない。文書を書いても文章になっていない場合がありますので、私ももう一度日本語を勉強したほうがいいかななんて思ったりしてしまいました。

彼女はヒマラヤ登山をしたことがあるそうです。残念ながら高山病に苦しみ山頂にはいけなかったそうですが、そのヒマラヤ登山がきっかけで海外に目覚めたと言っていました。 私も北海度の友人も海外を放浪していますが、人はそれぞれいろいろなきっかけがあるものですね。私は、サハラ砂漠をオートバイで横断したいという想いで海外に出ましたので、私にとってはサハラがきっかけだったのかもしれません。

そんな話をしたあと、3人でカラオケボックスへ行く事になりました。
私はカラオケボックスを知りません、行ったことがないと思っていたのですが、よく考えると10年ぐらい前アフリカから帰ってきた後高校の同級生たちと飲んで休むところを探してカラオケボックスに入りそしてすぐに出てきてすし屋に行ってしまった記憶はある。それだけだから今回カラオケボックスに行くのは初めてと言っていい。

実は私はあまりカラオケは好きではありませんでした、というのは、東芝に行っていたころ飲みに行くとカラオケセットがあり、そこで上司や知らない人の下手な歌を聞くのがあまり好きでなかったのです。揃えている曲も演歌調のものが多かったからかもしれません。簡単なステージみたいなのがあったりしてね、今でもそんなステージが飲み屋にはあるのかな? 
でもカラオケをめいいっぱい歌ったことがあります。南米のチリにバルパライソという港町があります。このバルパライソとても情緒のある港町だった、特に夜がいい、場末のバーが何件かあり、昔の映画の港町のイメージそのままのふいん気だった。
そのバルパライソに日本人を対象にした小さなバーがあり、そのバーにレーザーディスクのカラオケセットもありました。それでその店はいつも全然客がいないので朝まで喉がかれるほど歌うことが出来たのです。

それがたしか7〜8年前ですから歌を歌うのはそれ以来ということになります。
昨日は笹塚駅の近くにあるカラオケボックスに行ったのですが、最初、なんか暗く狭い個室に違和感を感じてしまいました。 Hなことを想像したわけではないのですが、密閉された暗い個室になんかなまめかしいものを感じてしまったのです。(やっぱHなこと想像したのかな)でも他の二人は慣れているようでひたすら歌を歌い始めます、私も歌い始めると個室というのは気にならなくなった、というか歌う場合個室の方がいいですね。

私は最初なにを歌うか迷ってしまいました、なにが歌えるのだろうか?と考えてしまったのです、北海道の友人はどんどん曲を決めていきます、演歌調の曲が多かったのですがそれがとてもうまくて感心してしまいます。私も何とか知っている歌を探して歌ったのですが、知っていると思ってもどの歌も最初の出だしの音程が出てきません、ようするに音痴だということですね、でも歌っていたら音痴なんて気にならなくなり、楽しかった。
私の歌った曲は
プカプカ(西岡恭蔵)、空へ(カルメンマキ)、リンダリンダ(ブルーハーツ)、FOR ALL WE KNOW(カーペンターズ) かもめ(淺川マキ) 明日に向かって走れ(吉田拓郎)、明日のジョー(アニメの歌)
です、知っている歌を選んだのですが、今考えると非常にマイナーな曲ばかりですね。
これじゃ他の人は盛り上がらないな。

でも、実は カルメンマキの「空へ」は中学生の時に本当によく聞いた曲で、この曲がカラオケにあり歌えたのは本当に嬉しかった。 また、歌いたいな。


カラオケボックス初体験でした。
posted by teruterufox at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

日曜日の話

一昨日の記事で 「日本でもやはり日曜日は休みの日なんだなと思います。」
と書きましたが、ふつう考えたら日曜日が休みというのはあたりまえですよね、なのにこのような発想がでるのはおかしいなと自分で思ってしまいました。
実は日曜日が休みというのは世界共通ではありません。イスラム圏に行くと金曜日が休みでした。それでなんで、ヨーロッパや日本が日曜日が休みで、イスラム圏が金曜日が休みなのか気になってしまったので、ネットで調べて見ましたら、さらにユダヤ教の休みは土曜日だと知り、やはり休みは宗教と関連していることがわかりました。

宗教の中で休日を安息日として捉えています。その安息日は旧約聖書にその起源が記述されています。

「こうして天と地と、その万物は完成された。神は第七日にその仕事(メラハー)を完成された。すなわち、そのすべての仕事を終わって第七日に休まれた。神はその第七日を祝福して、これを聖別された」

と書かれているそうです。
神様は地球を作るのに6日間働いて1日休んだということですね。

そして、モーセの十戒の中にも、安息日は第四番目に出てきます。

 「安息日を覚えて、これを聖とせよ。六日のあいだ働いてあなたのすべての仕事をせよ。七日目はあなたの神、主の安息であるから、何の仕事をもしてはならない。あなたもあなたの息子、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門のうちにいる他国の人もそうである」(出エジプト二〇・八〜一〇)

モーセの十戒は一〜三が宗教的なことで五〜十が道徳的なことが書いてあります。その間の四に何故か安息日が入っているのです。それだけ休むということが重要なこのなのかもしれません。

ちなみに下記が「モーセの十戒」です。

一戒・汝は私以外を神としてはならない。
二戒・汝は己の為に像を刻んではならない(偶像崇拝の否定)。
三戒・汝は神・主の名をみだりに唱えてはならない。
四戒・安息日を憶えてこれを聖日とせよ。
五戒・汝の父母を敬え。
六戒・汝殺すなかれ。
七戒・汝姦淫するなかれ。
八戒・汝盗むなかれ。
九戒・汝偽証するなかれ。
十戒・汝の隣人の家をむさぼるなかれ。


それでは何故日曜日が休みなのかというと、やはり宗教によって違っていた、
キリスト教が日曜日休みなのは、金曜日にキリストが殺されて3日目に復活した日曜日を祝福して休日としたそうです。それにあわせて日曜日に礼拝(ミサ)が行われます。
イスラム教はマホメットが安息日は金曜日だと神さまから啓示をうけたそうです。
ユダヤ教は神様が地球を作って休んだ日が土曜日だから土曜日を休日にしたそうです。

ところで、仏教にはそのような話はないようで、日本が日曜日を休みにしたのは、明治以降に政府がヨーロッパにあわせて休日を設定したということです。 それまでの日本の休みは盆と正月ぐらいだったらしい。
中国もこれにあわせてきたので、モーセの十戒の「他国もそうである」というとおりになりましたね。

おそらく、6日働いて1日休むというのは、体のリズムにあっているんではないかと思います。
だから、異教徒である国々もそれを違和感なくスムースに休日として取り入れることが出来たのではないかなと思う。



なんで日曜日て休みなんだろう?て思って調べてみて、トレビア的無駄な知識が増えました。
posted by teruterufox at 02:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

ゴールデンウィーク

いつの間にかゴールデンウィースですね。

なんか今年の休みは長い人で10日もあるらしいです。 このゴールデンウィークは公務員のためにあるんだ国が休日を決めているのだから。と隣の八百屋さんが言っていました。
公務員のためかどうかはわからないけれども普通の会社のサラリーマンにとっては休みが多くとれるというのは嬉しいですよね。隣の八百屋さんのように個人でお店をしている人にとってはゴールデンウィークは関係ないので、ゴールデンウィークなんて俺達関係ねえよ! と捨て台詞をいってしまいたくなるぐらいうらやましいことなのかも知れません。 
私もゴールデンウィークは通常通りやっています。 

私はここ何年も休日という感覚がありません。毎週木曜日は休みとしていますが、最初のころは休みを設定していなかった。用があるときだけ休んでその他は毎日あけていたのですでも別に用事がなかったから休むことは少なかったと思う。でも4年ぐらい前から木曜日を休みにしました。なんで木曜日にしたのかというと、そのころ私のお母さんが目が悪くなって東京の病院に行くのに私は付き添っていました。その時の母の担当医の先生の担当日が月曜か木曜日だったので、木曜日を休みにすることにしたのです。それと木曜日を選んだのは木曜日を休みにしているお店がすくなかったから。私が休んでいるときに他のお店が休みだったらつまらないですよね。だから木曜日を休みにしました。
でも最近はなんだかんだいってお店は開けていないけれども木曜日も店にきてます。 

基本的に個人商店をやっている人の休みはすくないです、私は昔、東芝で働いていたのですが、なんか休みが多かった気がする。冬休み、ゴールデンウィーク、夏休みが2回あり、土日、休日は休み、さらに有給休暇というものがありました。計算すると年間120日以上、年1/3が休みなのです。実際には土曜日の休日出勤とかして忙しく働いていたのですが、基本的にはサラリーマンの休みは多いです。 私も東芝にいたときはゴールデンウィークを利用して旅行をしていました、それが楽しみでもあり、またリフレッシュ休暇みたいな感じがしていいですよね。それと、休んでも給料は安定しています。 八百屋さんがうらやましがるのも無理はありません。

ただ今の私は、365日旅行をしていた時期もありますので、休日という感覚がないし、別に休みがうらやましいとは思わなくなっています。

休みといえば ヨーロッパでも日曜日が休みなのですが、お店も休みなので日曜日てなんか淋しかった気がする。
パリの街も休みのお店が多くて日曜日は静かだったな。
今はどうかわかりませんが、私の行ったときは日曜日は町全体が休んでいるまさに休みの日そんな感じがしました。 
そういえば十号通り商店街も日曜日の方が人通りが少ないような気がします。
とくに日曜日の夜は私のお店もお客さんは少ないです。
ヨーロッパほどではないですが、日本でもやはり日曜日は休みの日なんだなと思います。


話は変わりますが、

貧乏暇なしというのは本当ですね。
posted by teruterufox at 01:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。