2005年04月28日

人を傷つけたことありますか?

昨日お店で話していたら、以前たまに来ていた青年のことを思い出してしまた。青年と
いっても30歳を過ぎていたと思う、彼はどうしているのかな?
 
何で彼を思い出したかというと、私は人を怒らせたことがあるという話から・・・・
私は、私が怒ることはないのですが、相手を怒らすことがあります。
それは、私はいいよいいよと受け入れることが多いのですが、それで相手が期待していたときに
相手の考えを否定した場合、怒ることがあります。

彼の場合怒ったというより、私の言葉に傷つき強度のうつ病になってしまいました。
その言葉は普通の会話の中の言葉で、私は全く意識をしていず忘れていたのですが、彼はその言葉のため数日眠れずに考えてしまったらしい、おそらく彼は私のことを慕っていたのだと思う、慕っている人に人格を否定する言葉を言われ そんな風に俺のことをみていたのか と思い込み落ち込んでしまったんだと思います。私は相手を否定するとか嫌いとかの意識は全くないのですけどね、でもそれは相手にはわかりません。

その翌週、切実な状態で来たので、私は彼を傷つけたことはあやまりました。
ただ、簡単に言葉で傷つくような弱い人にはなってほしくかなったので、言葉は撤回しませんでした。
というのはそれが彼の本音だったからです。それは、彼も納得してくれたのですが、うつ病は容易にはなおりません。それ以後明るい青年だった人がうつろな表情の暗い青年になってしまいましたのです。

その時の状況をあとで彼にきいたら、私の一言でピークに達したけれども以前からその兆候はあったようです。彼の欠点は人からいい人に思われたいという意識が強かったのだと思います、だから人からどう思われるか気にしていた、それが脅迫観念にもなり人がどう思うか想像までしてしまっていたのです。そんな不安定な状態だったらしい。それに気を使わなかった私は鈍感だったんじゃないかと思う。

その後も1年ぐらい彼はたまに来ていたのです、かなり状態はよくなっていたと思いますが、ここ半年ぐらい来ていない。
どうしているのかな? 
元気でやっていればそれでいいのですけれどもね。


人って傷つきやすいですよね。 
人と話時は相手の心の状況をみてから話さないといけないなと反省した出来事です。
posted by teruterufox at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。