2005年04月13日

ワルツ プカプカ 3

ワルツプカプカ 3

前記事→ワルツ プカプカ    ワルツ プカプカ2

絆はあるのでしょうか?
運命的な巡り合いや赤い糸てあるのかな?

以前なんにも仙人と私の住んでいる家の持ち主(不知名草さん)と私と話していたとき、本当にこの3人は女性に縁がないなと思った。2人とも人の気持ちのわかるとってもいい人なのだけれどもね、不知名草さんなんかは私も含めて彼のためならと思う男の人は何人もいるのですが、いかんせん微妙な女心がわからないみたい・・・・・・・
人としての気持ちと女心というか女性としての感性は微妙に違うのではないかと思います。
あるプログにこの微妙な違いをお風呂を例にして書いているものがありました。男は42℃の風呂が気持ちいいと思う。そして、女性は38℃が気持ちいいと思う。男と女には、そういう微妙な温度差があります。そのときに「42℃に一緒に入ろう」と言うんじゃなくて、「38℃に一緒に入ってあげる」という気持ちになってあげることじゃないかと書いてありました。

いかんせん私も含め多くの男性は、ありのままの自分を好きになってほしいと思います。それは42℃のお風呂を好きになってほしいというものかもしれない。
42℃を貫いている男は、人として男性から見ても女性から見てもかっこよかったりします、でも実際身近に接することになったら38℃も理解してほしいと思うものだと思うのです。
それと仙人も不知名草さんも私もかな 相手のことを考えるのですがそれがズレていたりします。相手のことを考え36℃のお風呂を沸かしてあげたりするのですよね・・・・・・。それが許容範囲ならいいのですが、かなりずれていたら嫌われます。

女心もそして男心もそうですが、
相手の心がわかるとか自分がどう思うかではなく、常に相手がどう思うかと思うことなんですね。それは相手に故意にあわせるのではなくまた無理して合わせるのではなくて、相手が喜ぶことをしてあげたいと思う気持ちに喜びを感じることなんだと思います。
人のことを苦なく喜びをもって想える人はその人自身の心が豊になれると思う。
ワルツの詩はお互いが思いやりやいたわりあうことを歌っています、ワルツを聴いているとそういうやさしい気持ちになります。

これ読んでいる人はワルツて何? て思っているかな、
ワルツは大塚まさじのCD「風の学校」にはいている曲です。最初に説明しましたが大塚まさじは西岡恭蔵とバンドを作って歌っていました。私はこのワルツという曲が好きでいつかこの曲のことを書きたいなと思っていたのです。

ワルツ→ここをクリック (開くで聞けます。)

ワルツの始まりの歌詞は
「知らない二人が 巡り合った 愛し合い 感じあい 互いに結ばれた」
で始まります。
私達3人は最初の「巡り合い」において相手を思いやる気持ちが足りないまたはずれているのではないかと思います。

以前仙人が相思相愛の難しさを話していたことがあります、自分がよいと思っても相手は違う、相手がよいと思っても自分が違う むしろ恋愛についてはそのことばかり、そうなると本当に赤い糸というのはあるのかな?と思ってしまう 海外ではソウルメイトという人もいますね。
そういうものがあるなら、人と人は必然として巡り合うことになります。その場合は42℃も38℃も関係ないかもしれません。でもその後は42℃と38℃の違いをお互いがわからなければ別れることになるのではないかと最近思います。

人と人との出会いは必然か偶然かわかりませんが、とにかく人と人は出会います、その中でも運命的な出会いだったと感じるものも私自身あります、しかしそれは人生において一回だけではなかったと思う。今私がこのお店にいるのはいろいろな人との出会いによってここにいます、それもまた出会いまたは縁の積み重ねでここにいると思うのです。





自分の恋愛経験に続く・・・・・





ワルツ

知らない二人が 巡り合った
愛し合い 感じあい 互いに結ばれた
自分がもらって うれしいもを
あなたにあげられたら、最高なのにね。

心の中まで、見れるといいね。
心の底まで、届くといいね。

憎しみ合うために、生きてきたんじゃない
縛りあうために、結ばれたんじゃない。
あなたの痛みは、僕の痛みと
気づいたその日から、やさしくなれて
心のなかまで、見れるといいね。
心の底まで、届くといいね。

自分が貰って うれしいものを
あなたにあげられたら 最高なのにね。

心の中まで、見れるといいね。
心の底まで、届くといいね。

心の中まで、見れるといいね。
心の底まで、届くとうれしいね。



作詞作曲 大塚まさじ
posted by teruterufox at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。